すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » ソフトウェア » 使い方・不具合

質問

終了

ネットワーク アクセス保護が無効になっているのと
でましたが、原因、対策、このままでも大丈夫でしょうか?


win7  IE11 ノートパソコン

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2014-03-05 12:19:23
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ネットワーク アクセス保護は、一般的にネットワーク管理者が使用するもので
クライアントOSがネットワークにアクセスすると自動的に検疫が実行され、
一定のセキュリティ要件を満たさない場合は接続が制限されるというものです。
セキュリティシステムを導入していれば、ネットワークアクセス保護を有効にする必要は
ないと感じます。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  

うーむ、これは。決して良い状態では無いと言わざるを得ません。今、どうもかなりヤバいマルウェアの存在が報告されています。リモートデスクトップなどリモートアクセスができる環境がWindows内に仕組まれていますが、悪いことを考える連中は、ここを巧みに利用して攻撃を加えてくる訳です。それだけでもありませんけどね。
まあ、個人のマシンが攻撃される可能性はゼロに近いとは言え、マシンを安全にしておくことは無駄とは言えませんよね。
書くと長いのでここを参照してください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8051047.html

この回答の満足度
  

原因:
推測原因になるのですが、今現在利用している環境が、サーバーで管理されている環境ではない個人ユーザーさんのため、設定される必要がないものとなっているため。

対策/そのままで良いのか?:
個人ユーザーさんであれば、OSに付随されているファイルアーウォール設定、ウィルス対策ソフト(当然、ウィルス定義は常に最新)をインストールしていれば良いでしょう。なので、表示が無効になっていても、気にする必要はないですが、お使いのパソコンで、上記設定を確認してください。

また、対策は、上述で良いのですが、もし、ネットワークアクセス保護を有効にしたいならば、環境を整える必要があります。(ネットワークポリシーサーバーやそのポリシーを満たさないPCの修復サーバー等・・・)必要ありませんし、知識が必要です。

  • 回答者:パソコンサポートセンター (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る