すべてのカテゴリ » マネー » 企業・経営 » 会計・経理・財務

質問

終了

通勤定期券で困っています。

私は回数券でずっと通勤していたのですが、職場の申請書類は定期券となっていました。
先日職場で定期券確認を行った際、つい無くしてしまったと嘘をついてしまい、話が大きくなってきてしまったので困っています。

職場はすでに私が定期券を購入していないことは、該当会社に問い合わせ済みで確認されています。

先日は不安と職場の雰囲気でそのまま定期券を無くしたということで過ごしてしまったのですが、今からでも実は回数券使ってましたと言うべきでしょうか。
金額的には通勤回数に対して、回数券・定期券差額はありません。

また、この時考えられる罰は何でしょうか。

力を貸してください。
よろしくお願いいたします。

  • 質問者:きゅあ
  • 質問日時:2014-03-07 06:02:56
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

言うべきです。

ばれたウソを放置しておくと信頼度は100%下がります。
罰則は会社によって見識が違いますが、ないと思ってもらって大丈夫です。

虚偽申告の罪なんていうものがあればそれに該当するかもしれませんが
通常の会社ではありませんし、こんなところに適用されません。

  • 回答者:Sooka! (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

今日正直に上司に話しました。
やってしまったことにたいしては悪いことですが
新味になって一緒に考えてくれて本当に救われた気持ちです。

会社から何らかの罰は受けるでしょうが、大丈夫だと言って頂けました。

これからいろいろな調査や書類はあるでしょうが、正直な気持ちで
やっていきます。

一般に、経費と認められる交通費は
合理的手段を用いての算出です。
1、金額的には通勤回数に対して、回数券・定期券差額がない。
2、意図的に、高額ルートで通勤していない。
などから、罰則は無いと思います。
これからは、差額がないのであれば定期券の方が無難ですね。
ちなみに、交通費支給範囲を自転車通勤しても
法律上、交通費の支給を受ける権利はあります。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る