すべてのカテゴリ » 美容・健康 » その他

質問

終了

お医者さんのドキュメントなどを見ていると、手術の前で、これから10何時間飲まず食わずと言う場面があるのですが、いくら体調管理していてもトイレに行きたくなったりしないのでしょうか。

  • 質問者:hold
  • 質問日時:2014-03-16 23:44:47
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

緊張状態の中にある人はいかないのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

中には10時間ぐらい平気という人もいますけど
トイレも行ってましたし、のどが渇くと、しっかり水分補給する人までいます。
もちろん手術に支障が来さない場面で、離れるということになりますし
必ず第一助手もしくは第二助手が付いているので。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

渡辺淳一さんの小説の中に、ばれないように?おしっこをしたと書いていますから無きにしもあらずとは思っています。
世の中の人はお仕事は全力でするので、数日前から体調管理はするでしょうし。

  • 回答者:とくめい (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

集中力と緊張というか責任感の持続のせいで、トイレに行きたくなる事は殆どないです。
長時間手術になると複数の医師が入るのでトイレに行く事は出来ますが、
まず行かないですね。
外来診察が5時間、その後続けて入院患者の診察(患者が診察室に来る)
がありますから、平素からそのぐらいの時間トイレに行かないのは普通になっています。
恐らくあの番組をご覧になられたと思いますが大藤准教授も同じはずです。

  • 回答者:普通です (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

??????

場合に依れば ただ 補助もいれば それなりの管理してるでしょう。

術後 体力の回復目的で点滴溶液を良く飲んでいる医者がいて
そこから 大塚製薬が、ポカリスエットを開発し 一般にも販売。

よく知られている・・・

この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る