すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

日本の戦国時代の武将で一番好きなのは誰ですか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-03-29 00:21:40
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

真田幸村ですね。
義理堅く、戦が上手だったのが
魅力的です。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

武田信玄でしょうか。
人民のための政治を行ったので有名、戦略にも長けてましたし。

  • 回答者:匿名 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  

武田信玄公です。
地元なので、身近に感じられます。
地元では今でも名前を呼ぶときにはかならず「信玄」と呼び捨てにはせずに「信玄公」と呼ぶくらい敬われています。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

豊臣秀吉が一番印象に残ってます。

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

織田信長です。
彼が戦国武将の代表という感じがします。

  • 回答者:匿名 (質問から21時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

独眼流・伊達政宗ですね。

  • 回答者:匿名 (質問から21時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

石田三成
なんかかわいそうなんで。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

松永久秀です。
この人はエピソードが色々面白すぎる。中でも死に方が凄い。お気に入りの茶釜に火薬を詰めて火を付けて爆死とかもうね、パンクすぎます。
ぜひ大河ドラマの主人公にしてほしい。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

上杉謙信ですね。

戦が好きで好きで女性よりも戦が好きで常勝を願掛けして生涯女性を絶ちました。(笑)

筋目を通すことが好きで頼まれれば助太刀をするため遠征したり、敵方に塩を送ったり自分に何の得にもならんことをしていながらよく配下の武将が支えたものだと思います。

武将でいることにもあまり未練がなくて、大名をやめると言い出して配下の武将たちを慌てさせたこともあります。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

織田信長ですね。今で言うカリスマ。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

やはり、織田信長ですね。

  • 回答者:匿名 (質問から57分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

やっぱし織田信長さんでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から17分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

立花宗茂 です。
文武に秀でた武将で、関ヶ原の戦いには参加しなかったものの、西軍側についたため徳川家康に改易されて、筑後柳川13万2000石の大名から流浪の身になったが、のちに5,000石で幕府の御書院番頭に任命され、さらに陸奥棚倉1万石を与えられて大名として復帰して、大阪の陣では徳川秀忠の顧問役として活躍して、そして幕府から旧領の筑後柳河に10万9,200石を与えられ、旧領をほぼ回復させることに成功、1度は流浪の身となって奈落の底に落ちたものの、それにも負けず大名に上り詰めた不屈の精神はすごいと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から14分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る