すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

母が癌で、ホスピスに入院しています。

入院の少し前から怒りっぽくなり、買い物に行けば周り人たちの文句、
車に乗れば前の車の運転の仕方の文句を私に言ってきました。

今までそんなこと言ったことはなかったのですが、
足のむくみや食欲不審になってきていたのでイライラしているのだろうと思っていました。

入院し点滴などして楽になったのかしばらくは落ち着いていたのですが、
最近また怒りっぽくなってきて、特に祖父(母の父親)と私に対しては返事はほぼ怒声です。
お見舞いに来た親戚がビックリして注意するくらいでした…

先日は、お見舞いは仕事が休みの日に行っていて、
午前中は検診もあるし忙しいから来なくていいと言うのでいつもお昼過ぎに行っていたのですが、
「休みなのに何で早く来ない!」と電話がありました。
その日は外出する予定だったそうなんですが、全く聞いてませんでした。

何かをすると決めてそれが思うようにならないと、「もういい」「もう来なくていい」と言います。
保険のこと、お金の事を聞いても「自分でする」と言い、何度か聞くと怒ります。

今までサバサバした性格だった母の変化に動揺してしまい、油断すると母の前でも涙が止まりません。。
祖父は「怒らせるだけだから」とお見舞いに行くのを戸惑っています。

癌になったら性格が変わると聞きますが、こういうものなのでしようか?
どう接していいのか分からなくなってきました。

  • 質問者:sasa
  • 質問日時:2014-04-03 23:07:38
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

両親を癌で亡くした看取りの経験者です。

死の受容への過程という説があります。
大雑把に書くと。

否認
自分が死ぬということは嘘ではないのかと疑う段階である。怒り
なぜ自分が死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階である。取引
なんとか死なずにすむように取引をしようと試みる段階である。何かにすがろうという心理状態である。抑うつ
なにもできなくなる段階である。受容
最終的に自分が死に行くことを受け入れる段階である。

全ての人がこの過程をたどるわけではありませんが。
お母様は「怒り」の過程にあると考えられます。
これは本人にもまわりの家族にとっても一番辛い時期と言われています。

この時期は、家族がどんなことをしても私を見捨てないと試しているということもあるので、家族のかたは辛くてもいつも通りに接してあげるのが一番良いと思いますよ。
会わないようにすると見捨てられたと思ってしまうと思います。

あくまでこれは一般論で、もちろんその人本来の性格や家族との今までの関係で違ってはきますけれどね。

それにね。怒る元気があるなんて素晴らしいじゃないですか。と思ってください。
こんなことをいうのは気がひけるけど、そのうちご飯が食べらなくなったりして、どんどんとやせ細っていったりする姿をただ見ていることしかできないのはもっとずっと辛いものですよ。

いずれ一緒にいられなくなるのだから、大切な人ならば、なるべく傍にいてあげてください。
やれるだけやった!と思えれば後で後悔が少なくて済みます。
当時は全力を尽くしたと思ってもね。後から、もっとこうすれば。なんて人間は想ってしまうものなのですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から50分後)
  • 2
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る