すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

担任、息子の入学式へ…県立高校教諭勤務先を欠席、教育長が異例の注意

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00010005-saitama-l11

「教員が、教え子より息子の入学式を大切にする」のは当たり前

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedahayato/20140413-00034455/


どう思いましたか?
昔の先生は入学式には必ずいましたけど、
昔の先生は我が子ないがしろにしてたってことでしょうか。
父母のどちらかとか、
祖父母などには頼めない今の御時世だから問題になるのでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-04-14 09:53:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

教師であっても担任を受け持つ以上、それは非常に責任が求められる事です。
プロとしての自覚が欠如していると感じます。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

昔は教師が我が子の学校行事に出席できないのは当然でしたからね。
今は子供の数の少ないし、ライフワークバランスなんていうことも言われる時代ですから時代が変わったんでしょうね。

それと今は両親どちらかが手続き的に高校の入学式についていかないとならない場合もあるそうです。個人情報のうるさい時代だから、両親か祖父母でない同級生のお母さんについでに頼むってわけにいかないみたいですね。
ともかく今回はちゃんと許可をとっているんだから、一応問題はないはずです。
問題にするくらいならば、許可を出す前にするべきですよね。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

教師になった目的を忘れているのか、安定した職業を求めて先生にしかなれなかったのか、責任感が欠如しています。
命を張ってまで守れとは言いませんが子供の将来を預かっているのですから、自分の息子も入学式に親が来なくとも仕事の大事さを認識するはずです。
知識ばかり教えるのが教員の仕事ではないのがわからないとはあきれ返るばかり。
給料が多く休暇も多く、海外旅行に行く時間も多いのが現実の教員でしょう。
社会的に批判が多い職業と思っています。

  • 回答者:匿 名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

昔は確かに父親は仕事で入学式に来ないことは珍しいことではありませんでしたから、時代が変わったということかもしれません。
息子の入学式と教え子の入学式が重ならないような人事が出来なかったのかと疑問に思いますが、どうしても重なったらどちらを選んでも仕方がないで済ませられる問題だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

これは、休んだ先生がというよりも休暇申請を受理した上司やそれを黙認して後日問題になった時にどうこう言う組織に問題があると思います。

学校の先生と言えわが子がかわいいのは当たり前でしょう。本来なら申請を出したときに受理せずに説得させておけばこのような問題は起こらなかったはず。
休んだ先生に全く問題がないとは言わないまでも、今回の騒動の責任は休暇申請を受理した上司や組織の責任が大きいと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

ありえないです。
他人の子供を預かるのは無理です。
転職した方がいいのではないでしょうか。

  • 回答者:masshhaa (質問から45分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る