すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

統帥権の干犯問題とはどういう事でしょう、解りやすく教えて頂けませんか

===補足===
コピー&ペーストでもかまわないので教えてもらえませんか?

  • 質問者:akio7860
  • 質問日時:2014-04-14 18:23:14
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

回答ありがとうございます
ソーシャルブックマークに登録する:

天皇が陸海軍を直接指揮する大権のことで、この大権を犯すことが統帥権の干犯です。
陸海軍は天皇によって指揮されていて内閣が陸海軍について口出しはできないといった風に実際は解釈されています。問題になったのは浜口雄幸内閣の時代に調印したロンドン海軍軍縮条約がきっかけでした。昭和天皇の決済をとったうえで同条約を締結しようとしますが、敵対勢力の政友会がこれが統帥権の干犯であるとして国会で問題としました。
http://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/yougo/tousuikenkanpan.html

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

より丁寧な回答ありがとうございます

並び替え:

簡単に言えば、帝国憲法では、天皇が軍事の大権を保持していることになっていたのですが、実際の運用では帝国政府における内閣の決定事項に従い、天皇がそれを機械的に認可する制度になっていました。
そうなると、天皇の御意に背くような政策であっても、例えば大東亜戦争のようにやむを得ずご認可あそばざるを得なくなるという法律的な矛盾を抱えることになります。
つまり、軍事の大権が天皇から直接下されることが、実際には出来ないという法律の瑕疵を盾にして、統帥権の干犯であるとの批判を行い、自分たちの理想的な政策を実現させようとした試みの事であると言えます。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 6
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る