すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

子供のころ感動して夢中になったことが、大人になるとなんだかがっかりしてしまうのは、もともとそんなに大したものでなかった事に気づいていなかっただけなのでしょうか。

  • 質問者:さきな
  • 質問日時:2014-04-20 23:51:19
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

大したものではなかったのではなく、子供の頃は真っ白な心で
物事に夢中になれるからです。
色んな経験をして大人になると深読みしたり、損得で行動したりと
邪念が生まれてしまうものです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

子供のころは好奇心があり多感で、初めて経験することが多いので感動・夢中になることが多いのだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

子供の頃の感動が大人になると消えるのは
好みの異性が歳をとるにつれて変わるのと同じです。
昔の最新の自動車が陳腐にみえるのもそうです。
それは本物を見る目が養われたということですので質問者のおっしゃる通りです。
がっかりしない場合は子どもの頃から見る目があったということです。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る