すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

福島原発事故の反省点として、事故が起きることを前提とせず、最悪の事態を想定をしていなかったことを挙げられることが多いと思います。

しかし、原発事故における最悪のケースの想定というのは、少なくとも、実際に起きてしまっているチェルノブイリ原発事故以上を想定する必要性があると思いますが、こんな事故を想定して、被災民が納得できる、国民が納得できる対応方法を明示できるわけはなく、結局、最悪の事態を想定することは、原発を廃止するしかないという結論しかありえないのではないでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-06-02 18:45:45
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

最悪の事態を想定していなかった何ていうのは
後から付けた言い訳であって、はなから事故なんて起きるわけが無いという驕りが
あの人災に繋がったのですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

そう思います。
これか何かがあっても、311のときのように、想定外で解決していくのでしょうね。

  • 回答者:何も想定してません (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  

言うは易し・・・

当初から 危険を主張していた 団体 個人を無視以上の対応を
国民が・・・

原発 自体見切り発車
将来 対応策が見つかるで あろう することを期待する。で・・・

更に 依存度を 高める政策を次から次に。

一度 楽を覚えれば・・・

農業で言えば 農薬の使用。

現状を見れば ・・・・

有機栽培 を、もてはさやされている。
再生エネルギー と、同じ。

更に 警備状況

キノコか山菜取りか?敷地に入り込んでも・・・
海外では 射殺されても・・・

強度も ジェット戦闘機が突っ込んでも 安全基準はあるが
旅客機 に、対しては 想定外。
9,11 が、あっても。

水力 火力 トラブルで、いつ止まってもおかしくない状況はあまり・・・

それどころか 現状 原発 使わなくても・・・

の、根拠に使われている。

ブラックアウト いつ起こるか?

電線 1本切れるだけで 東京がどうなったか
忘れている。

砂上の楼閣

この回答の満足度
  

それはどうでしょうか?
最悪の想定は確かに必要ですが、本当に必要なのは段階的な想定と対処方法では?

FMEAと言う言葉をご存じでしょうか?
これは災害をその大きさと発生頻度の掛け算の形で点数化し、ランキング付けする手法です。

その手法を使うと、故障モードは最大だけとか、最少だけとかではなく、それこそありとあらゆるものを想定することになり、それぞれに対して対策を策定することになります。

今回問題だったのは千年に1度の大津波を、発生頻度が低いとしたことでしょう。
工業の世界では1/1000の発生確率の故障など、決して「低い」とは言えず、むしろ「対策が必要」と判断される頻度です。

それを1000年と言う時間単位を科学的に捉えなかった甘さに、絶対安全などと言う非科学的(むしろ宗教的)幻想を求める住民の要求に安易に答えた「ツケ」があの災害です。

これは私の個人的な意見ですが、ちゃんとした科学的なアプローチで物事を進めていたら防げた事故だったと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

その通りです。想定することは難しいのです。いや、不可能なのかも。

だから、あたかも事故は絶対起きないという捏造をした。そして「安全」であると、人々に刷り込んできたのです。

現実から目を背けることが、唯一の道だったのです。

  • 回答者:あきお (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る