すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

エネループなど充電できる電池はどういう用途に向いているのでしょうか。
目覚まし時計に使っていたらすぐキレてしまいます。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-06-17 22:30:09
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

普通のニッカド充電池やニッケル水素充電池はラジコンカーや液晶テレビのような
一時的に大きく消費する機器に向いています。
自己放電率が大きく減りが早いのでリモコンや時計などには向きません。
でもウチでは特に問題なく使っています。

エネループなどの高機能充電池は自己放電率が低いので
満充電して1年間放置して置いても普通に使えます。
ウチの電波目覚まし時計には全て使っています。

目覚まし時計で、すぐに切れると言うのは、
充電器が合っていないか充電の仕方が悪くて満充電になっていないとか、
少し使っては充電して少し使ってまた充電すると
電池自信が自分は小者だと勝手に思ってしまうメモリー効果で、
ちっちゃな電池容量になってしまうので、すぐに切れるのではありませんか?

または、いつもバックライトを点けたりアラームを長時間鳴らすので
電池がなくなってしまうのではありませんか?

それと、充電池には寿命があって300回から1000回ほど充放電を繰り返すと
次第に持続時間が短くなり死んでしまいます。
これではありませんか?

===補足===
☆も付けてね。        ★

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る