すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

雇用保険受給の際、無気力や落ちこんだりしてカウンセリングにいくのは、
ちゃんと求職活動をして就職したいと思っていれば問題ないでしょうか。

カウンセリングとは精神病院ではないです。
誰でも就活に疲れて無気力になったり自信を失ったりするのは
よくあることですよね。
これ利用して就活に役立てれば良い自己管理法ですよね。

  • 質問者:ばすこ
  • 質問日時:2014-07-21 02:05:19
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

背景がよく分かりませんが、悩み事やストレスの原因を取り除くと言った事でカウンセリングを利用するのは良い事だと思います。

もちろん、自己管理としても良い方法ではありますが就職に役立つかどうかは微妙かもしれません。
会社によっては不安定と判断される可能性もあるので、まずはカウンセリングを必要としない所まで持っていくのが先になるかもしれませんね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

思っているだけでは駄目です。
就職する意思と能力があり、積極的な就職活動を行なっている人が条件ですから
面接に受けに行ったという行動が必要です。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

何の問題があるのか分からない
趣味につぎ込もうがどうしようが雇用保険金の使途は自由


今はどうか知らんが、
10云年前はハローワークの端末で検索しただけで就職活動実績になる(証明要らず)
だったなあww

  • 回答者:元職工 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る