すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 恋愛

質問

終了

こんにちは。
少し気になることがあり質問させていただきます。わたしは26歳のOLです。

最近知り合った7歳年上の男性とメールのやりとりをしています。

会話の中で気になることがあります。

わたしはとあるアーティストのファンなので遠征をしたり、ついでに観光をしたりすることがあります。その話をしますと「楽しそう、でもお金かかりそう」。

引っ越しの話になったとき、お相手は忙しそうな方なので「労力が要るのでなかなか難しいですね」と話すと「そうそう、お金かかるしね」。

何かにつけてお金の話が出てくるのです。
その方は最近の休日は家でゆったりしていることが多いそうです。

わたしもゆったりすることは好きだけど、
今後お付き合いをしたとして外出を嫌がったり趣味に対して抵抗をもたれたりするのかな…と思うと気持ちが前へ進みません。もちろんお付き合いは相手あってのことですから自分の意見や趣味を押し通そうとは思わないですが…
(現在彼からアプローチをされています。)

他は誠実でやさしい方なのですが…
みなさんだったら前向きにお付き合いをされますか?ぜひご意見を聞かせてください!

  • 質問者:shitsumonsha
  • 質問日時:2014-09-20 13:19:53
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

相手の方は倹約的な方といえばそうなのかもしれませんが
でも悪く言えばつまらない人と捉えてしまいますね。
少し遊び心を持ち余裕のある方の方が長く続けていける気がしますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

難しいですよね。
私もそんな状態でしたよ。
結局、結婚したらケチケチやって行ってますけど、
結局、たまにはコンビニでアイスでも食べたいと思うのに
横からそっちは高いからこっちにしたら とか
口出されるので、そういうのに我慢できないと思うなら
そう話しておかないとダメかも。
旅行に行っても、普段ケチケチしている分、
たまの旅行だからケチケチしたくないのに、
そのオプションは高いからこっちのオプションにしない?
とか言われてもテンション下がるだけなんだもの。
最近はそういうのがイヤで、旅行もどこかへ行くのも
私の方が二人で行くのは敬遠しちゃってます。
違う人と行くか一人で行きたいと思うようになってます。
お互いに価値観が一緒にこした事はないし、
相手がしたい事をお金の価値で制限しなきゃいけないって
なんか、情けない気がしてきません?
ケチケチして貯金を作るのは将来のためでもあるし必要だけど
使うところは使えるだけの甲斐性って必要だし、
ある意味、思いやりだと思いません?
お金がお金が って言ってると、自分よりお金の方が大事なのかと
思えてきますし・・・ね。
お金が大事なら嫁さんをもらってる場合ではなく、
自分が貯金しながらコツコツ貯めて手堅くやっていけばいいんですよね。
お互いに仕事をしながらお互いに思いやりを持って貯金しながら
貯めるときは貯める、使うときは使う というメリハリができたら
それが一番最高なので、きちんと話し合ってお互いに見極めるべき
だと思います。

  • 回答者:思いやりと譲り合いが大事だよね。 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

まだお付きあい前でそんなにお金の話ばかりですと結婚したらもっと細かくなりそうですね。
勿論見栄っ張りで金遣い荒い人よりはましかもしれませんが貴女もまだ26歳なんですからもう少し夢のあるお付きあいがしたいのでは?
私が26歳ならちょっと躊躇しますね。前もって貴女もにもデートにはお金使わないと宣言されているようで悲しくなります。最初から家で食事作らされたりビデオ観賞ばかりだったり、それもいいけどたまには遠出やディナーとかメリハリ欲しいですよね。
お付きあいする前にはっきり聞いてみるのもいいと思います。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

こんにちは。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

26歳という年齢を考えたとき、
とても微妙な時期だと思いました。
決して満場一致で若い!って年齢ではない。
周りは親になり始める子も少しずつ出始め、でもまだまだ自分の人生を生きている子もいる。

ではわたしはどうしたいのか?
そろそろ地に足をつけなければと思う反面、
趣味やチャレンジしたいことをやってみるラストチャンスな気がしてすぐに結婚に向け落ち着く道が見えません。何年先なのか、その道がもともとないのか全くわかりません…

金銭感覚のズレも、お互いの価値観に加え上記が起因している気がします。お相手はなるべく早く結婚をしたいようです。

お相手には失礼のないよう自分の気持ちをお伝えしようと思います。
長々申し訳ありません。
背中を押してくださってありがとうございました!(^-^)

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る