すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 社会・労働

質問

終了

男尊女卑というくだらない考え方、いつにいなったら変わるんだろう

  • 質問者:キョン
  • 質問日時:2014-10-03 08:18:04
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

男尊女卑と男女平等とそれぞれの役割があることをごっちゃにしている人が居る限りなくなりません。
えらそうに「○○になったら」「女性が(男性が)××をやめたら」
などと言う人が居る限り無理です。
そういう人が男尊女卑を最もしている人だからです。

別にブラジャーを着ける男性がいたり、つけまつげを付ける男性が居ても良いんです。
それこそ平等です。
ただし、国は滅びます。
日本人なんかいなくなって良いんだ。
そう皆が思うようになったら本当に男尊女卑も男女不平等もなくなります。
男も女もセックスも出産も子育ても介護もなくなります。

  • 回答者:昔はどうだったか知ってるかい? (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

そう云っているうちは、その意識があるということですから、なくならないと思います。

そもそも男性と女性は、体の構造からして基本的に違うのですから、お互いにそれを確認したうえで、それぞれがお互いの人格を尊重することを根本におかない限りは、その思想は変わらないと思います。

お互いにその特徴を武器にするのではなく、特徴として尊重しあうことが一番大切だと思っています。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

意識がある以上変わらないように思います。
実際に女性が得意な面を生かして経済を大きく動かしたら
消えていくと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から21時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

男女平等も・・・

そもそも 違うんだから
お互いに 補完しあえば

医学的に 男も子供を産めるそうです。
体外受精 横隔膜を利用して ・・・

無理すれば・・・


基本 体内部の構造も 組織的には違うのだし

補完仕合 ひとつの 丸を作る方が  楽。

この回答の満足度
  

今の時代はそうは思わないが、昔の話をし始めると、そういう話になってくる。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

女性自身が、スカートや化粧を止めた時・・かな。

野生生物の世界では、セックスアピールを、する方が、選ばれる対象となる。
例えば、野鳥、派手な目立つ姿や行動は、オス。
メスは、そんなオスを選ぶ立場だ。
選ばれる立場と、選ぶ立場、どちらが上位かと言えば、それは明白。

オス同士が、どちらが適している争って、せっかく優先権を勝ち取っても、メスが、それを拒否すれば、はい!、そこで終わり。
最終的、選択権と決定権は、常にメスが持っているのだ。
人間世界の犯罪となるような強制的行為は、野生生物の世界では、一切ない。

これは、自然界の普遍的なことのようだ。

化粧をする人間のメスは、地球上生物の中で、例外的で特別な存在なのだ。
メスがスカートをはき、化粧をして、本人の自覚があろうがなかろうが、オスに選ばれようとしている姿勢をとっている限り、男尊女卑となりやすい環境を、自らも進んで作っていると、思われる。

化粧をしたメスに、セックスアピールを感じるオスもいるようで、これも、やっぱり、どこか「ヘン」。
人類そのものが「ヘン」ということになろうか。

  • 回答者:団塊 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

私は女ですが、不自由に思ったことはありませんし、むしろ得だと思う方が多いです。
今の日本では男性の方が生きにくい世の中じゃないかなぁ。発展途上の国ほど女性の力は弱いとは思います。

  • 回答者:おやき (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

女尊男卑なみになってるよ既に
レディースデーとか女性専用車輌とかどこぞの首相も閣僚に女性を何割以上登用とかわざわざ別枠持ち出してきたしな

  • 回答者:左のツバサ (質問から3時間後)
  • 2
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る