すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

前職に入社した時に、年金手帳と雇用保険被保険者証を提出して手続きが終わると返却されたのですが、退社する時には両方とも提出しませんでした。
次の職場に入社する時には、年金と雇用保険に加入していた期間がわかるような記載がなくてもよいのでしょうか?
手元に年金手帳と雇用保険被保険者証があれば大丈夫ですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-10-03 19:33:50
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

退社後に雇用保険被保険者資格喪失確認通知書が失業保険の手続き書と一緒に届くと思いますが。。。失業保険希望しました?
雇用時には年金手帳だけでも大丈夫です。会社がやってくれますから。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

年金手帳を提出するのは番号を控えるためで、
厚生年金に掛ける書類にあなたの番号を書くところがあるので
そのために提出しただけです。
コピーと一緒にその書類を提出すれば加入できるからです。
退社のときに厚生年金の喪失手続きには、前回の加入書類の控えを見れば
あなたの番号はわかるので、喪失手続きの書類を書くだけです。
手元に年金手帳があるなら次の職で厚生年金に掛けてもらえるなら
またコピーを提出するか手帳そのものを提出を求められるかすると思います。

雇用保険被保険者証も同様に、あなたの雇用保険を掛けるのに
必要だから提出します。
原本の提出を求められるのか、コピーの提出を求められるのかは
わかりませんが、それもあなただけの番号になるので、
雇用保険に掛ける書類にその番号を記載して加入手続きをとります。
同様に、加入の書類を見れば番号はわかるので喪失の手続きは簡単です。

どちらも加入した期間は年金事務所や職安が
あなたの番号から検索すれば出せるようになっているので
問題ないと思います。

  • 回答者:事務員 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る