すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 野球

質問

終了

今オフ日本に戻ってきそうな、日本球界からオファーがありそうな日本人メジャーリーガー(その傘下のチームの所属選手を含む)はいますか。

  • 質問者:はな
  • 質問日時:2014-10-05 10:23:13
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

有力なのは、ブルージェイスの「川崎宗則」内野手。
便利屋としてメジャーとマイナーを行ったり来たりさせられていますが、
そろそろレギュラーを目指して日本復帰を考えているようです。決断
すれば引く手数多の選手です。

同じく有力なのが、レンジャースの「田中賢介」内・外野手。
昨年所属したジャイアンツでは自由契約、今季はレンジャーズで活躍できず
契約解除を申し入れて自由契約となりました。オファがあれば日米関係なく
交渉に応じるようです。古巣の日ハムがオファーを出すでしょう。

アスレチックスの「中島裕之」内野手。
昨年渡米しましたがメジャーに上がることなく2Aでプレーしました。今年
2年契約が切れますから日本復帰を決断するでしょう。阪神と古巣・西武が
獲得に向けて調査に入っている、と言われています。

カブスの「藤川球児」投手。
昨年メジャー移籍しましたが故障が多く肘の手術もあり、2年間で27試合の
登板1勝1敗2セーブの成績で終わっています。渡米時「アメリカで最後まで
やるつもり」と言っていますが、2年契約が切れるのを機にプロ野球に復帰
するかも知れません。復帰となれば古巣の阪神がオファを出すでしょう。

カブスの「和田毅」投手。
2012年にソフトバンクからオリオールズにFA移籍しましたが数度の故障で
登板機会がないまま2013年に自由契約、2014年はカブスで13試合の登板
4勝4敗の成績です。34才の年齢を考えるとメジャーに見切りをつけるかも
知れません。左腕の救援投手が欲しい巨人がオファーを出すかも知れません。

  • 回答者:城島は別格 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

それぞれ可能性はありますね。日本ではいずれも実績充分の選手ばかりですが、メジャーではあまり姿を見なくなった選手もいます。

川崎宗則は本人の気持ちというところはあると思いますが、はたから見ているとというかホークスファンからすると、あのレベルはメジャーはゴロゴロいるので、それなりに頑張っているとは思いますが、メジャーに定着できるでもなく、メジャーとマイナーを行ったりきたりでは、かつてのホークスでの輝きからするといたたまれない気持ちで見ていました。今はショートは今宮がいるのでホークスは難しいと思いますが、オファーがあれば日本球界に復帰した方がいいと思いますね。

和田毅はケガで3年近く登板機会がなかったわけですが、むしろこの間に解雇されてもおかしくないと思っていましたが、でも今年終盤4勝したので、個人的にはもし来年もチャンスがあるなら、来年が真価を問われる年、もしそれでダメなら日本に帰ってきて欲しいという気持ちです。

並び替え:

一番は中島でしょうね。阪神・巨人が既に接触している何ていう情報もありますから。
二番目は黒田。三番目は松阪。
川崎はないですよ。既に監督が再契約すると公言していますから。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る