すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

会社の社長の給与の額は誰が決めているのでしょうか。個々の会社によって異なるのかもしれませんが、社長自分で決めているのか、社内規定などで額が決められているのでしょうか。ワンマンな社長なら自分が欲しいだけ取って、残りを社員で分け合うみたいなことがあったりするのかと勝手に想像しています。

  • 質問者:はな
  • 質問日時:2014-10-13 09:37:57
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

社長って法律上そういう役員はなく、単なる肩書きというか俗称・通称だと思います。
普通は代表取締役のことを指すと思います。
役員報酬は取締役会の承認を得て決められると思いました。
会社法に規定があるはずです。
会社法の施行により小さな商店レベルでも会社とされました。
そーいうところでは取締役会でワンマンを発揮し易く(議決権が多い。)仰る様なことが起こるかもしれませんね。(まぁ身内でもめるでしょうけどw)
大会社だとそんなことすれば下手すれば株主訴訟ものです。
詳しくは会社法とその関連法律に規定があると思います。
要は法律上勝手できない様になってると思います。

  • 回答者:うろ覚え (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

いろいろな制約はあるものの、やはり社長の年収は社長が決める場合が多いです。
もちろん会社の業績と社員給与とのバランスに職務・責任の重さが加味されています。
そして社長を含めた役員報酬は、商法により定款または株主総会の決議によって
定められています。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

額を決めるのは社長自身。(正確には額を決める制度を作るのは社長自身)
それを承認するのは会社のオーナー。
オーナーが社長の場合もあるし、違う場合もある。上場企業の多くは後者。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る