すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 本・雑誌・コミック » 書籍

質問

終了

昔読んだ本を探しています。内容しか覚えていないのですが、わかる人いますか?
その内容は、
「窃盗罪で捕まった男が出所してボロボロの衣服で街を歩きます。ただで泊めてくれる宿を探しているようです。でもボロボロの衣服を着てる男 を見た街の人は怖がって誰も泊めてくれません。
男はある教会に生きます。牧師は男を信じて教会に泊めさせました。盗みをしないと信じてくれた牧師を男は裏切ります。そして次の日の朝、警察に捕まって男は教会に行きました。警察は牧師に問いかけます。『この男が教会の物を盗んだのではないか?』と。牧師は言いました。『彼は何も盗んでなどいません。彼が今持っているものは私が彼に差し上げたものですよ。』それから男は盗みを働かなくなりました。」みたいな内容です。わかりにくくてごめんなさい。
小学校の頃先生に勧められた本です。結構分厚い本で、感動して泣けると言ってました。
この本の題名がわかる人いたら教えてください><。

  • 質問者:りの
  • 質問日時:2014-10-13 10:42:01
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ヴィクトル・ユーゴーの『レ・ミゼラブル(あゝ無情)』だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%BC%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB

  • 回答者:ジャン・ヴァルジャン (質問から50分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

そうでした! レ・ミゼラブルでした(^-^)
ずっと探してた本なので助かりました(*´∀`*)
ありがとうございます(_ _)

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る