すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

大臣の椅子は。。。
 小渕氏に続き法相の席も空きそうですね。
次待ちしてる議員(とくに男性陣)は、政権危機感・しかめっ面でも、内面は狂喜乱舞でしょうか?

  • 質問者:おとこ・おんな
  • 質問日時:2014-10-20 08:24:05
  • 2
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

まともに政治ができる政治家は居ないのでしょうかね。
余りの滑稽さに笑ってしまいます。
たたけば必ず埃が出てくる人ばかり。こんなことではいつまで経っても日本は
良くなりませんね。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

もちろんどの政治家も内面は狂喜乱舞のはずです。自分より若い政治家で遺産は莫大、地盤も知名度も全てそろっていて女性となれば嫉妬の対象ですし、それ以前に畏怖するべき才能がない政治家となれば追い落としても誰にも責められません。もし小渕氏や松島氏が有能であれば話は別ですが・・女性であり発言が注目される以外は特に取り柄がない人材だったので特に国益的な損失は少ないはずです。

また小渕氏は言うまでもなく親中・親韓派として有名であり、たびたび中国・韓国の傀儡としての陰謀説がまことしやかにささやかれるほどです。父親の恵三氏は低支持率やバラマキ政策をはじめ批判されるべき部分が多かったですが、あの難局の場面でも最後までありとあらゆる法案を解決するなどその手腕は再評価されています。(現役の頃は評価されなかった明治や大正、昭和の頃の政治家同様、見習うべき手腕もあったとなるかもしれません。)それなのに娘さんときたらまるで経験もないうちに将来の宰相候補ともてはやされた挙句いきなり大臣となり一気に大転落、しかも法律的に難しい部分ではなく単に税金の私的横領という誰にでも分かりやすいことをしてしまった以上、もう一生つきまとう汚名となるでしょう。

松島氏のほうはうちわ以前に、国会に勝手にスカーフをきて登場するなどルール違反が目立っており、プライベートではなく法律を作る政治家としての態度が問題視されていました。プライベートで酒癖が悪いとされた故・中川財務相も金融・農業関係に関しては日本の政治家でも屈指にはいる能力者であり政治家としての能力を批判されたことはありません。(あの陰謀とされる泥酔会見後でもかばう政治家のほうが多かったほどです。)松島氏の場合は思慮深さや発言の慎重さとは無縁に言いたいことをさっさと言って失敗する前原氏と同じ言うだけ番長の気質があったので、今回の件がなくても遠からず失敗したという感じはしますが・・アントニオ猪木のようにパフォーマンスではなく、本気のおしゃれで実践しているのがまずいです。

どうしても女性を大臣にしたいという場合は女性国会議員から選ぶのは無理でしょう。今の日本の女性の国会議員に優秀な方はほぼいません。大臣ではなく民間から補佐という形で多くの優秀な女性を集めたほうが現実的でしょう。

  • 回答者:とくめい (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

女性を登用すれば女性支持が増えるという考え方自体可笑しい話です。
「女は女を登用するだけで支持をする〇〇だ」と思われてるようで、かえって女性をを貶めてるような気さえします。

所詮足の引っ張り合いをしているだけでしょう。自分たちの立場を守るだけですもんね
国民の方を向いて仕事をして欲しいものです

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

韓国や中国を見て利権を回してたばかりの民主よりは、まだマシですけれどね、

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る