すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 身体の悩み » 全般

質問

終了

私は元々アレルギー 性鼻炎なのですが
今までとは何か違うので(蓄膿症)かな( 'ω')?

と考えていますが、アレルギー 性鼻炎と蓄膿症は根本的に何処がどう違うでしょうか( 'ω')?

ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

アレルギー性鼻炎とは、鼻の粘膜でアレルギーを起こし、「くしゃみや鼻水、 鼻詰まり」などの症状が現れる病気です。
副鼻腔の粘膜で、細菌やウイルスの感染によって炎症 を引き起こし、膿のような粘液がたまる病気が副鼻腔炎です。
膿の粘液には、炎症を引き起こす物質が含まれているため、たまることによってさらに炎症を招き、副鼻腔炎が長引いてしまったものが蓄膿症です。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

鼻炎が悪化した状態が蓄膿です。溜まった膿の原因はアレルギー物質(化学物質:食べも飲み含まれる農薬や着色料や防腐剤の他、化学薬品を使った塗り薬など)です。下記の回答者さんは「喘息やアトピー性皮膚炎などの合併症が起こることも・・・」と書かれていますが、言い換えれば鼻炎・蓄膿・花粉症は鼻の粘膜のアトピー、喘息は喉の粘膜のアトピーです。人によって出る場所が違うだけで、原因は皆化学物質です。そして皮膚や粘膜にアレルギー症状を出すことで、体に進入した化学物質を体外に排出する訳です。すると一見、アレルギーが無い人はいいなぁと思われますが、アレルギーが無い人は体外に排出できない訳なのでこれも問題なのです。蓄膿の安全な治療方法としては、漢方で排出する他ありませんので、漢方科のある耳鼻科やアレルギー科に行ってください。逆に症状を抑えてしまう通常の耳鼻科には行ってはだめです。

  • 回答者:匿名 (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

蓄膿症は、鼻の中の副鼻腔が炎症して膿が発生して、鼻の中で鼻水が固まり鼻息ができずつまったり、鼻水が臭ったり、黄色が混ざった鼻水が出たりする症状。
アレルギー性鼻炎は、アレルギー反応によって起こる鼻の粘膜の炎症で、花粉や排気ガスなどの大気汚染、ダニ・埃・カビなどのハウスダスト、私生活や仕事によるストレス、食生活の変化によって鼻水・クシャミ・涙などが出る症状。

以上、蓄膿症とアレルギー性鼻炎の違いですが、アレルギー性鼻炎については治療せず症状が悪化すると、蓄膿症になる他に喘息やアトピー性皮膚炎などの合併症が起こることもありますので、病院で診てもらい治療した方が良いでしょう。

  • 回答者:とくめい (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る