すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 生活習慣・ヘルスケア

質問

終了

インフルエンザは、ある程度、手洗い、うがいで予防が有効なものですか??

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2014-12-21 18:09:09
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

マスク・手洗いは効果的
インフルエンザウイルスは咳やくしゃみの時に、口から発生される小さな水滴による飛沫感染が主な感染経路。なので、マスクをして飛沫を防ぐことは大きな予防法になります。

しかしインフルエンザ予防としてうがいは効果がないと言われています。それは、インフルエンザウイルスは、気道に付着すると20分ほどで細胞の中に取り込まれ、増殖をしていきます。ですので、20分ごとにうがいをするという非現実的な予防法になってしまいますから、厚生労働省もインフルエンザ感染予防としてうがいを勧めてはいないのです。
ただインフルエンザではなく風邪に対しては効果は実証されています。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

ある程度の効果はあると思います。ただ手洗いは念入りに指の隙間まで石鹸で洗うくらいしないといけないみたいですね。
個人的にマスクがかなり効果がある気がします。
喉が弱いので、冬の間は外出時ずっとマスクをしていますが、そのせいか風邪もひきません。もちろん帰宅時の手洗い、うがいもしています。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

手洗い、うがいは効果的だと聞いたことがあります。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

そうだと思います。100%ではないでしょうが、効果は高いと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

有効です。
意識で、随分、違いますよ。

  • 回答者:KING (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

インフルエンザは「湿気に弱い」ので、嗽・蒸気・マスクで常に喉を潤していたりすると乾燥を防げるので、ある程度の予防にはなるかと思います。
手洗いもザッとではなく、念入り(TVの情報番組で洗い方をやっていましたが何だか潔癖症の人風)な感じでした。
 水道のコックも洗った手で閉めるのではなく、肘か間接的に閉めると良いそうです。
私は手をすすぎながらコックに水を掛けますが。。。
何もしなくても、掛からない人は掛からないので有効の有無の判断は如何な物かとは思いますが、なってからは遅いので用心に越した事は無いでしょうし、目に見えない菌が相手なのですから、それらが結果的には「有効な手段」と言えるのでしょう。

  • 回答者:しっけ (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る