すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 野球

質問

終了

プロ野球の試合で「江夏の21球」に匹敵するする試合、名場面はありますか。

  • 質問者:石渡
  • 質問日時:2014-12-30 21:43:23
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

『小林の14球』と呼ばれる名勝負があります。
1995年10月25日、神宮球場での日本シリーズ「ヤクルトVS.オリックス」、
ヤクルト3連勝で迎えた第4戦、1―1で迎えた延長11回裏、1死走者2塁1塁
打者はヤクルトの4番トーマス・オマリー、オリックス投手は第5戦に先発予定
のプロ3年目の小林宏が10回裏から救援、1ボール2ストライクからの7球目、
あわやサヨナラ本塁打かという大ファウルを打たれながらもストレートで押す。
そして14球目のストレートでオマリーを空振り三振に打ち取り続く古田も凡打
に打ち取りピンチを切り抜けました。試合は12回表にD・Jが決勝本塁打を放
って小林が勝利投手になりました。
このシリーズはヤクルト4勝オリックス1勝でヤクルトが日本一になりましたが、
トーマス・オマリーがMVP、小林宏は敢闘賞を獲得しています。

  • 回答者:伊東昭光 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

直接見てはいませんが、プロ野球ニュースか何かでドキュメンタリー的に見たことはあります。オマリーは阪神と思っていましたが、ヤクルトにもいましたね。

並び替え:

個人的には
・バース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発
・10/6 ナゴヤ球場中日VS巨人のメークドラマです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

お正月にBSで10.8決戦の番組で改めて見ました。当時は新宿を歩いていてパチンコ店の大きなテレビで見た記憶があります。有名な試合なので、その後も何度も取り上げられていますね。

バックスクリーン3連発も当時は見ていませんが、その後よくダイジェスト番組などで見ましたが、これで勢いづいて阪神の優勝・日本一につながったようですね。

1983年の日本シリーズ。西武と巨人。巨人が勝てそうで勝てない。3勝3敗。第7戦で0-2で巨人がリード、7回裏無死満塁の好機にテリーの逆転一掃2塁打?で3-2と西武が逆転。それ以降は東尾のリリーフで後続を締めて日本一になった試合であります。

このシリーズ。各試合 いろいろとドラマがあったように記憶しています。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

球史に残る日本シリーズでしたね。第6戦だったか藤田監督があと1球とかで日本一が決まりそうなところで、胴上げに備え着ていたジャンパーを脱ごうとしたときに、試合展開が変わり逆転され結局日本一を逃してしまった。ジャンパーを脱ごうとしたことは私の油断だったと後で述べていたのが印象に残っています。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る