すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

サギに遭う人は何?と考えてみたのですが
「詐欺」の意味を知らない人が居ます。
「オレオレ詐欺」を新種の鳥類だと思っているのかもしれません。
いくら繰り返し放送しても日本語を理解できない日本人がいるのではないでしょうか?

学校でも問題文が読解できなくて0点というひとがいます。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2015-01-12 15:45:51
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

詐欺に合う方で一番言われ続けているのは、ただ単に「私は大丈夫。ひっかかるわけがない」と考え、対策をしてこなかった人達です。

手っ取りばやく言えば、銀行のフィッシング詐欺も同様でアンチウイルスソフトを導入せずにネットバンキングしている方もいるぐらいです。
いわゆる、私は大丈夫、ウイルスなんてかからない。かかったこともない、安全だ。とね。

詐欺の意味は理解していても、それに対する対策をしてこなかった人達が詐欺にかかっているだけの話です。
詐欺の情報も大事ですが、意識改革も必要です。

また、対策をしているのに引っかかる人もいるのは詐欺が巧妙化し最新の対策を怠った事による影響です。例えば、もう古い事ですが家族で合言葉を決めればいいという事も流行りましたが今はそういった事を言っても逆にはぐらかしされたり、「信じないのか」と詐欺グループに怒られたりします。

電話詐欺で今一番効果的な方法はかかってくる前に「この電話は録音されます」というガイダンスが流れる装置を付けているまたはそうしている電話だけです。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

幾ら連日のように詐欺の報道がされていても
所詮他人事だと思って聞いているので、自分に置き換えてなどと間違っても
考えていないのでしょうね。それだけ平和ボケしているのです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

「詐欺」とはどういう意味なのか調べない人もおれば、読解力や理解力が欠けた人もおれば、無知で世間知らずな人は大勢います。
それに、詐欺については、いろいろと騙し方が巧みになっているため、詐欺について理解していても、自分は騙されないと何の根拠もないのに注意・自負している人が多く、詐欺に遭った人の中には、騙されたと理解するまで時間がかかる人もおれば、最後まで騙されたと思わず信じている人もおりますから、人間は十人十色・無知蒙昧といろんな人がおり、すべての日本人がすべての日本語を理解しているワケではありませんから、そういう意味を理解するためには、その人の環境や教育も影響があると思います。

  • 回答者:とくめい (質問から38分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る