すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 芸能・テレビ・ラジオ » 芸能人・有名人

質問

終了

とある女性週刊誌の掲載記事について、(書かれてしまった)俳優の「所属事務所」から、「事実無根と公式に発表(ネット)」されました。

過去にも何度か憶測・虚偽記載記事に対して、訂正を申し込みましたが、無しのつぶてだったようです。(事務所から「掲載されてます」の確認発表無し)

いくら外国人でも、書いて良い事と悪い事があると思いますが。
 事務所からの公式発表が無かったら、外国だからそんな事もあるのかな、と思いました。
見目形以上に人間性も好ましく思っている長年のファンでさえ、ですから。
 一般人は記事通り鵜呑みにし信じてしまうものなのでしょうか?
書いた者勝ちなのでしょうか。
今まで散々稼がせて貰った筈なのに、手のひら返しですか。。。

  • 質問者:有名税にしては度が過ぎます
  • 質問日時:2015-03-07 15:17:45
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

書いた物勝ちと言う所が大きいでしょうね。
例え名誉毀損で訴えら敗訴しても少額の金額です。
販売部数が伸びれば帳消しに出来ますから。だからくだらない記事を書く
週刊誌が生き延びているのでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

マスコミとはそんなものです。
持ち上げて稼ぎ、叩いてかせぐ。ハイエナのような側面があります。

  • 回答者:匿名希望 (質問から21時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る