すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

大学生の頃、自分に会った事があります。

会話はしていません。目も合わしていません。ですが、服装、行動が全部私でした。
というか、数日前にしていた私の行動のまんまでした。座っている彼の目の前に行き、読んでいる本に影を落としたのですが、彼は顔を上げませんでした。怖くてそれ以上アプローチが出来ず、その場を後にしました。それ以降、たまに気になって調べているのですがソレが何を意味するのか判りません。
精神病的な症例でコレに類するものが無いかなどがネットでも調べたのですが判りませんでした。同じような経験をされた方、何かご存知の方、これでは?というキーワードだけでもいただければ幸いです。

  • 質問者:サミアド
  • 質問日時:2015-04-05 19:38:07
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

ドッペルゲンガーですね。
超常現象。オカルト分野としての解説としては、「目があったら死ぬ」と言われています。
質問者さんは目が合わなかったから大丈夫だった。
医学的には「自己像幻視」
詳しくはこれをキーワードに自分で調べてください。
その方が自己納得もしやすいでしょうし。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

早速のご回答ありがとうございます。キーワードを頂いたからなのか
前に調べた時には出てこなかった情報が見つかりました。また時間を掛けて読み込み、参考としてみたいと思います。
ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る