すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 国際

質問

終了

セウォル号事件の批判が、大統領に向けられているのに違和感を感じます。
事故を起こした運行会社に対する批判はどこへいっているのでしょうか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2015-04-16 18:07:26
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

安全行政省の局長の不謹慎な行動、そして海外からの支援要請をすべて拒否し
完全に転覆する迄に何も対策を講じる事も無く、陸海空海兵や海洋警察の増員も行わず
政府として黙っていていることしか出来なかったという現実問題からの批判です。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

何時だったか内容も忘れましたが、有事の際、森元総理が(総理大臣だった時)ゴルフをしていて、着替えて官邸に入った所バッシングの嵐でした。
何着ていても良いのだから、着替えなんかしてないで一刻もはやく陣頭指揮をするべきだ!・・・なので、今回大統領が攻められてるのは「行方不明の7時間」のせいだとおもいます。
そういえば先の震災、一報が入った時、当時の総理大臣は「大変な事になってるねぇ」と暢気に食事してたとか。
当然総スカンで、動くのは「あんただよ!!」って言われてました。

韓国人は、窮地の場合心が逃避行するので「誰かのせい」にしないと平安を保てないので、大統領のせいになるわけです。
もちろん、政府、役人、船会社、社長、船長も海洋警察も悪いのだけれど「初期対応・陣頭指揮」をきちんとしてれば「こんな事にはならない」で、トップが責められているのでしょう。
日本政府・海保は、それなりの用意は万端だったのに、押しかけは流石にできないので要請待ちだったのに、、、要請すらできないアホみたいなプライドを持ってる大統領にせいで、大事な国民が海に沈んだんです。(海洋警察のトップも日本と海洋対策のレベルが違いすぎるのを国民に知られたくなかったらしい)
もっとも海保がでればでたで「海保が全部悪い」「日本のせいで子供が死んだ、賠償しろ」と大合唱は目に見えてますが。

国の大事から一年の、日時が分かりきっている行事・慰霊祭に、態々外国旅行を組み込んで国民・遺族の罵声から逃げてる(様にしか見えない)大統領に好感を持つ人は少ないかと思います。

ロイズが保険金を断ったらしいですね。
四百二十億円余とも言われる引き上げ資金はどうするのか、思案に余ってるので、そのもたつきがバッシングになるのでしょうね。

  • 回答者:水底 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

政府の救助活動の不手際や危機管理能力に対する問題もあり、その他政府関係者の不手際が目立ったのは事実ですから、大統領に批判が集中する結果になるのはやもえないでしょう。
それに、セウォル号の運行会社は破産しているので、批判しても大きく報道されることはないでしょう。
ただ、韓国では変死した運行会社の実質オーナーの子供達が国内外に逃亡して行方をくらましていることは批判されており、日本と韓国とでは報道内容が異なっております。

  • 回答者:とくめい (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

確かにそうですね。
ただ事故後の対応に問題があったので仕方ないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から23分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る