すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 高校生

質問

終了

先生の指導方針について疑問があります。
私は某中高一貫校の生徒です。
今日の午前中、体育祭の練習がありました。
そこで、持ち物として連絡されていた、はちまきを忘れてしまった人が思いの外たくさんいました。
すると、体育祭の責任者の先生(男性)がはちまきを忘れてしまった人を炎天下にもかかわらず3時間半ずっと忘れ物に対する指導として、正座をさせたのです。
案の定、熱中症になってしまったひとがたくさんいました。
確かに、忘れ物にはペナルティが必要です。
でも、他の方法もあったのではないかと思います。
ましてや、熱中症は最悪の場合は死に至ります。
みなさんは、先生のこの指導方針についてどう思いますか?

  • 質問者:まりりん
  • 質問日時:2015-05-01 16:27:23
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

指導と呼べるものではないですね。
明らかに問題になる行動で許されるものではないです。
教育者であるまえにまず人として失格です。
学校若しくは教育委員会に報告するレベルです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  

それはやりすぎだと思います。
炎天下の元で3時間は体罰に匹敵します。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

指導方針として処罰に於ける正座は体罰に該当するから学校教育法第11条違反

正座って体罰に該当するか微妙なんですが
例えば仏教でお経を唱えている間は正座が基本だから
正座そのものが体罰と言う訳ではない。
しかし正座・直立等特定の姿勢を長時間保持させる等
肉体的苦痛を与える懲戒は体罰に相当するので
熱中症にならなかったとしても3時間半の正座なら体罰になるでしょうね。
「3時間半が短時間である」なんて言い分はまず認められないでしょう。
何故なら授業時間は1時間以内で次の授業に入る前に必ず休憩時間が設けられている。
「授業中、教室内に起立させる。」と言うのは体罰に該当しないので
これから考えても正座の限度も通常の授業時間である1時間までと考えるべき。
体育祭の練習で授業時間が連続4時間だったとしても
普通の授業と違い特定の姿勢を長時間にわたって保持させるなんて事がないから
4時間授業が認められるだけ。
その間正座させたり直立させれば体罰って事になる。

それと忘れたのは「はちまき」でしょ?
体操服とかなら授業にならなくなるからその間その生徒を遊ばせる訳にもいかないから
「校内掃除でもしてろ!」程度の罰を与えても良いと思う。
「はちまき」じゃあ体育帽より陽射しを防がない訳だから
そんなの無くても体育祭の練習は出来るんですよ。
「3時間正座させて練習しない」なんてのは頭の悪い教師。
学校行事を円滑に進める事を考える頭の良い教師なら
処罰を与えるにしても違う事考えるでしょうね。

この回答の満足度
  

>炎天下にもかかわらず3時間半ずっと忘れ物に対する指導として、正座をさせたのです。
その時間他の人達は体育祭の練習で炎天下動き回ってたんでしょ、熱中症になった原因をお間違えにならないでください。

水分補給とか休憩時間の事に全く触れてないからどうとも言えん

  • 回答者:ぇえ (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

まだ、そんな時代遅れな指導をする愚かな教師がいるのですね。
その教師は、生徒達を炎天下の中で正座させている間、頭に帽子やタオルなどを被せたり、定期的に水分補給をさせたりしていたのでしょうか?
何もせず、炎天下の中を長時間正座させていたというのなら、とんでもない行為ですね。
生徒には、体力・体調に個人差があるというのに、熱中症の者が出るというのは問題であり、その教師は自分の自己満足のために指導をしただけで、行き過ぎた行為で最低ですね。
確かに、忘れ物をした者には、何らかのペナルティはあっても仕方ないと思いますが、生徒の健康状態を考慮したペナルティにするべきで、炎天下の中での正座は厳し過ぎで、熱中症になった生徒が気の毒です。

  • 回答者:とくめい (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る