すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

35歳、無職の息子、まだ大丈夫でしょうか??

35歳無職、独身、実家暮らしの息子についての相談です。
一浪したのち、何とか国立大学に進学できました。

卒業後、大手書店に正社員として入社したのですが、
仕事がキツイとかで2カ月足らずで退社。
その後は、アルバイト数カ月⇒家でゴロゴロ数カ月~1年の繰り返しです。

アルバイトにしても、私や主人の紹介で働かせてもらっていた状況です。

こんな息子ですが、まだ正社員として雇ってくれる先はあるでしょうか??

私の知り合いで、30歳後半になっても転職されている方もいますが、
それも今までの経験があるから転職できたとのことです。

今までまともに正社員として働かずに、30歳中盤になってしまった
男性でも、まだ大丈夫でしょうか??

現実的な意見をお願いします。

以前にも同じ投稿をしたのですが、期間を置くとまた違った意見が聞けるかと思い、再投稿しました。

その後、またアルバイトを始めたのですが、半年で辞めました。今でもやる気になったら、面接を積極的に受けに行っているのですが、連敗記録を更新中。最近ではアルバイトでさえ、面接に受からなくなっています。

  • 質問者:悩めるアラフォー息子の母
  • 質問日時:2015-05-14 17:30:11
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

選り好みしなければ正社員の仕事なんて幾らでもありますよ。
どれだけその座を掴むために必死になっていますか?
ただ本人自身がいつまで経っても意識が変わっていないのですから
無理でしょうね。

  • 回答者:釣りにマジレス (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

干支が一回りする程も無職の男何てどこも雇いません。
ブラック企業だって断られます。
何か資格を取らせて起業させたらどうですか?

  • 回答者:釣りにマジレス (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  

まず仕事を見つけたほうがいいと思います・・・

  • 回答者:会社員 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

「だめです。大丈夫じゃありません。ご子息を正社員で雇う会社などありません。」

これが今まで出てきていない回答であり、率直な私の意見です。
至極、現実的な意見です。
理由は簡単です。この質問をしているのがご子息ではないからです。
本人の意思(本気さ)不在で物事は始まりません。
もしそんな抜け道の仕組みがあるとしたら、それは
必死で就職しようとして頑張っている人への冒涜です。
だから私は答えます。「そんな抜け道は無い、それが現実です。」

  • 回答者:営業本部長(仮) (質問から1日後)
  • 2
この回答の満足度
  

年齢が重なっていけばますます難しくなるだけです。
ひきこもり支援のNPOで、就職支援をしてくださるところがあるので、そういうところに行かせてみたらどうでしょう。

親が面倒をみてしまうのがいけないんだと思います。
新聞で読みましたが、ひきこもり支援NOPで住み込みでその人にあった就職支援をしているところがありました。
思い切って親元から離れさせるようにしたらいかがですか。
きついことを言うようですが、親は子供よりは早くいなくなります。
その時に子供が独り立ちできていなかったら、生活保護しか生きる道はなくなりますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

年齢が上がるにつれて、選べる仕事の職種・募集が限られてきますが、とくに職種にこだわりがなければ、30代後半でも正社員になることは可能性だと思います。
ただ、正社員になるかならないかは、息子さんのやる気次第でしょう。
過去に、何度も同じ質問内容を投稿しているのを確認していますが、息子さんが就活に意欲を持ち、考え方を変えなければどうしようもなく、本人が正社員を目指しているなら、職探しもそれなりの覚悟で実行しなければならず、仮に正社員になれる仕事が見つかっても、息子さんがやる気を出して仕事が長続きしなければ意味がなく、現実的に見れば、正社員・バイトに限らず、仕事をするのは息子さん自身であり、他人がどうこうできるものではなく、こればかりは息子さん次第だと思います。

  • 回答者:とくめい (質問から48分後)
  • 0
この回答の満足度
  

はっきり言って厳しいと思います。
息子さんは何か資格をお持ちでしょうか?
持っていないのであれば資格を取るとかしてあきらめず
頑張るしかないのではないですか。

  • 回答者:匿名 (質問から18分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る