すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

韓国NGO団体「ネパール地震はヒンズー教を信じるから」と宣教活動、国内外から批判の声・・・かつて代表者は、東日本大震災でも失言!=韓国メディア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00000171-scn-kr&pos=2

かの国では、災害を何だと思っているのでしょうか。
国民性とか社会性を超えた何かを感じます。
生物としてどういうことなんでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2015-05-16 15:08:22
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

人として他人の痛みを理解することが出来ないのです。
だから世界中から嫌われ民度が低いと揶揄されるのでしょう。
一生成長しない民族です。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

災害ですら宣伝に利用するというあまりな韓国人の性根と言わざるを得ません
宣教活動より救助活動が優先される時点においてこれなのです
あまりに酷い話です

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

災害は「アピール」の最高の現場です。
いかに自分達が正しいか、誇らしいかを世界中に誇張する現場であり、大韓民国の先進さをみせつける最高の舞台です。

現にこの災害では派遣人数が日本により少ない規模だったのを失態として大騒ぎでした。
震災で親子離れ離れの娘さんを「保護」の名目で「無断」で連れ帰って、人身売買しているという噂も流れています。
あくまでもネット上で、流石にこれはどうかとおもいますが、韓国では昔から女の子は特別の目的付ですから、国家救助隊なら人攫いの隠れ蓑にはうってつけです。
で、もしも事実なら、この国の「孤児(女の子限定)」は「身柄保護」として連れ去られ、二度と故郷には帰れないでしょう。
押し付けででむいた一次は総すかん、二次派遣打診した韓国政府は、ネパール政府から韓国人の救助隊入国さえ「拒否」されています。
 ネパール政府も詳しくは報道しませんし、拒否一連の真相はわかりかねますが、、、、国家存亡に関わる・猫の手も借りたい状態なのに、さしだされた手を拒否する、猫の手にすらならないのが「実態」です。

  • 回答者:手みやげ (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る