すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 身体の悩み » 全般

質問

終了

4年前から片足に力が入らなくなるのが定期的にあります。
膝がカクンと折れるような感じで立てなくなります。
治ってくるとずっと膝カックンされているようにガクガクはしますが立てるようになります。
痺れとか痛みはありません。
膝付近がだるいというか重いというか疼くような感じはあります。
発症した当初整形外科に行きレントゲン撮りましたがわからず、総合病院に紹介状と共に送られ
総合病院ではレントゲンや採血などしましたが結局原因わからず。
睡眠不足だろうと1週間規則正しい生活を送るために入院して終わりました。
それから1年ほど杖生活でした。
今では普通に歩いたり走ったり運動したりできますが
あまりにも足に負担がかかるとガクガクしてきますし、
定期的に立てなくなります。
いつ発症するのかも、治る日数もわかりません。
なんの病気かもわからないし、そもそも病気なのかもわかりません。
発症した時に周りに説明するのも大変だしあまり理解もされません。
これは何なのか、少しでも心当たりありましたら教えて欲しいです。
現在も一昨日発症し歩けますが杖頼りです。
一生付き合っていかなければならないのかと悩んでいます。
よろしくお願いします。

  • 質問者:もも
  • 質問日時:2015-05-31 13:54:47
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

そういえば娘の友達にも同じような症状の子がいました。
その子も検査しても異常がなく精神的なことからきていたようですよ。
しばらく車椅子生活だったのですが半年ぐらいで普通に歩けるようになっていました。
それから2年たっていて現在はどうされているのかはわかりませんけど・・。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

半月板損傷でそういった症状がでると聞いたことがありますが、そんな単純なことならばすぐわかっていそうですよね。
もしかしてですが、神経や脳に問題があるのかもしれません。
症状があるのですから、なんらかの病気であることは間違いありません。
大変でも複数の病院を受診して、原因を探すしかないと思います。
お大事になさってください。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る