すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

野党と与党、立場が変わればこんな事例がでるのは仕方ないんでしょうか?


2年前・枝野「個別的自衛権と集団的自衛権は不可分 分けて論ずる奴は馬鹿」
今・岡田「私たちは個別的自衛権はやります!集団的自衛権はいりません!」


2年前、頭上に投げた石が、代表に当たってしまいました。
意思疎通ができてないのか、安倍憎さで目がくらんでいるのか、政権に未練があるのか、、、あい反する文言に、理解しかねますが、発言の意図を教えてください。

  • 質問者:投石禁止
  • 質問日時:2015-06-23 21:30:33
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

何に対しても一貫性がなく
無責任な発言を繰り返しているという証拠でしょうね。
これでは国民から信用されるはずがありません。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

いろんなブーメランが刺さりまくりで、なんだな、って党ですね。

民主党は野党です。
野党=無責任政党なので、過去の発言にとらわれることはありません。

言いたい放題。それが野党のスタンスです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

共産党なんてこの手の典型ですね。

野党の民主の辞書に「責任」って言葉はないのかもしれません。
無責任って言葉だけしか載ってないかも。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る