すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » その他

質問

終了

旅行や外出等で写真を(自身で)よく撮る方。疲れません?

写真を撮らずに生で集中して見たいと思いつつ、後で写真が無いと後悔しそうで、やっぱり写真を撮ってしまいます。

今年の夏、自衛隊の花火を見に行ったんですが写真を撮りまくっていました。
結局ちゃんと花火を見たような見ていないような・・・。

どうやったら写真を気にせず旅行を楽しめるのでしょうか?

  • 質問者:むむー
  • 質問日時:2015-08-29 13:01:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

確かに動きのあるものをカメラで追いかけていると動き全体でなくよいショットを得るために神経を集中してしまいますね。
全体の流れが記憶に残りません。

私は動画機能のある1眼レフで花火を撮影して停止画像をスクリーンショットして好きな画像を編集しました。

目的とする瞬間を捕らえかつ記憶に残すためには、動画として全体を撮影するのが一番だと思います。

動画をのものならばビデオカメラで撮影して静止画像を編集するというのも一つの方向ですが、動画機能に強みがある井手尾カメラと静止画像に強みがある動画の静止画ではやはり1眼レフに軍配があがりそうです。

ただし1眼レフの動画機能は短時間撮影なのであまり多用できません。
ここぞというときに使ってあとは肉眼で鑑賞するのが一番だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

>写真を撮らずに生で集中して見たいと思いつつ、後で写真が無いと後悔しそうで、やっぱり写真を撮ってしまいます。

気持ちすっごく分かりますねー。。
人間の記憶はいずれ薄れますけど
写真に残せばその時の記憶が蘇り再度会話も弾んだりするものです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

疲れません。
1つの場所やシーンでは最初と最後に撮る様にして
中間は見ることに専念するようにしています。

  • 回答者:匿名 (質問から58分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

動画にしたらどうでしょうか

  • 回答者:k (質問から11分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る