すべてのカテゴリ » マネー » 保険・税金・年金 » 保険

質問

終了

保険のことで質問です。

今日、夫名義の保険金貸付の振込がとどきました。
恥ずかしながら、保険金貸付ということばを知らず、調べたのですが、結局、借金ということでしょうか。

夫に確認すると、保険金の支払いができないときがあり、今まで振り込んだぶんから支払いにあてていたとのことで、借金ではないといいます。
もらえるぶんが少なくなるだけで、返す必要はないとのことでしたが、本当でしょうか❓利息やら元金やらと、ハガキにはあったので、早く返さないと損をするのではないかと気になります。

  • 質問者:さき
  • 質問日時:2015-09-14 19:55:00
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

旦那さんがどう言う考えを持っているか判りませんが
保険金貸付は間違いなく借金ですよ。

保険金貸付は契約者の請求により
解約払戻金の所定の範囲内で資金を貸し付ける制度です。
貸付金には所定の利息がかかり
返済がない場合には保険契約が失効または解除となる場合もあります。
例えば病気で入院とかしても保険金が直ぐに支払われる事がありませんから
一時的に発生した支払いを行うために契約している保険を担保にしてお金を借り
支払われる保険から差し引く様な借り方なら問題はありませんが
旦那さんの様に掛け金に充てる借り方なら必ず返済していかないと
利子が発生しますし場合によっては保険契約の失効または解除の対象になると思います。
普通の借金と違い家庭の懐具合に併せ、返済していくことが可能なので
旦那さんはのんびり構えているのかな?
例えば銀行からお金を借りて保険の掛け金を支払っているのなら
保険会社にとっては支払いが滞っている訳ではないので
保険の失効や解除になる事がありませんが
保険会社からお金を借りて掛け金を支払って貰っても
掛け金の支払いが滞っているのと同じ事になります。
借りられる限度額を超えれば貸し付けもストップする事になるので
掛け金を支払えなくなりますから解約しか方法が無くなる。
そう言う状態になっていれば利子も溜まっている状態でしょうから
解約返戻金が戻ってくるかどうかは判らない。
「貰える分が少なくなる」と言う考え方をするよりは
掛け金が支払えるのなら支払って「貰える分をきちんと貰う」と言うのが
本来の保険契約の在り方だと思います。
少し読んでみて下さい。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1306/24/news017.html

この回答の満足度
  
お礼コメント

詳しく教えていただきありがとうございます。サイトのほうも、たいへん参考になりました。
やはり、早く返したほうがいいのですよね。旦那にたいへん腹がたちます。
ありがとうございました。


とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る