すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 小・中学生

質問

終了

ママ友が子どもの不登校は親のせいだと言いました。以前我が子が不登校になったことがあり、かなり辛かった日々を思い出すと、とてもこの発言が許せません。それにその当時に相談していた人に言われたのでなおさらショックでした。私は原因は学校内の出来事にあると思っていたからです。
皆さんは不登校は親のせいだと思いますか?
当時必死で死ぬほど悩んだのに、我が子が不登校になった事がない人には所詮この辛さがわからないのだと、付き合いをやめようと思っています。

  • 質問者:さしみのつま
  • 質問日時:2015-10-13 01:11:45
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

相談を受けていて知っているのにその発言は心無いですね。
不登校は親のせいではないと思います。
私の周りにも知っているだけで3人のお子さんが不登校を経験されています。
話を聞くと原因は友達関係がほとんどです。
3人とも優しくて繊細なお子さんです。優しいがゆえに
友達間のトラブルで心を痛めてしまうのかなと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

匿名さん、回答していただきありがとうございます。
本当に不登校になるのは親が悪いという発言を聞いた時はもう一度聞き返しました。そうすると同じ返答が返って来てショックでした。私は状況によっては不登校が致し方ない場合もあると思います。かなり葛藤し、ひどく辛いけれど、いつか必ず抜け出す時がきま
す。このママ友に関してはLINEもアドレスも全て削除しました。それからもう一人の匿名さんへ。回答ありがとうございました。お礼の操作が上手くいかず、掲載されないのでこちらから失礼します。ご両親の凄い愛を感じました。転校することでよい方向に向かい本当に良かったですね。ママ友の子どもが一時いじめにあっていたようで、今も一人でいることが多いらしいのですがきちんと学校に行っている。これまでも厳しく生半可に学校を休ませたことがないし、精神的に強く育っているということが言いたかったのかなと思います。

並び替え:

難しい問題ですね。
私自身、いじめが原因で約1年半ほど不登校の時期がありました。
その立場からの意見ですが、私は親のせいとは思ってません。

私が不登校になり部屋で引きこもりがちになった時
両親は話を聞いた上で、父は父なりに行動し、母は真剣に悩み考え動いてくれた事で
転校という形を取りましたが、環境をかえた事で
学校に通えるようになり、受験そして進学も出来て無事に学業を終えれました。

私としては「原因は学校内の出来事にある」という事を理由に
親が学校任せにして何もしてくれなかったら、誰も自分の苦しみを理解してくれないと
自分の弱さ含め学校、親のせいにしてたかもしれません。

実際、いじめられるのが日常化し相談しても改善が見られなかったので
学校には行きたくないと親に告げて不登校になりました。
(当時担任だった先生は「兄弟喧嘩程度のレベル」としか見てませんでした。)

しかし親は私の話を聞き、相談に乗り先生に話したり行動を起してくれてたから
私もなんとか頑張って復帰できたので
親が不登校になる原因とどう向き合ってくれたかで、違ってくると思います。

なので、そのママ友さんのいう「子どもの不登校は親のせい」というのは
全部が全部、親のせいでは無いというのが私の意見です。

私の場合はいじめが原因だったので事例の1つとして書きますが
不登校の原因となった事が学校内のいじめで
いじめがあった事を親に相談し、親が先生に相談した事で
いじめる生徒から「親や先生にチクッた」といじめが悪化、そして不登校に繋がった場合
それを知る人からは「親の行動が原因で不登校になった」と思われる事はあるかもしれません。
(私の場合、親、先生に相談した事で「チクッた」と言われる事は無かったですが、改善もしませんでした。)


しかし原因、どうすれば子供が学校に通えるようになるかについて
親が悩んでくれないと改善する見込みすらないのですから
質問者さんの場合はお子さんが不登校の時期があり、必死に悩まれたそうなので
少なくとも質問者さん(親)のせいでは無いと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

匿名さん、ありがとうございます。
我が子の場合は、一度目は学級崩壊が原因で騒がしく授業が進まないことといじめがあったようです。

二度目は、仲の悪くなってしまった友達にLINEで嘘の情報をクラスに流され、全員から無視され自殺未遂をはかりました。その後不登校に…。学校の先生は逃げの一手で大事になるのを恐れていました。結局ふせたままで卒業となりました。多分ママ友は、自分の子どもががいじめられ、今は一人ぼっちで友達もいないけど学校に行っている。それは生半可な理由で学校を休ませて来なかったからだと言いたかったのだと思います。そんな弱い子どもに育てていないという思いから出た言葉ではないかと推測しています。
私は、その人の心の中を見抜けなかった、いい勉強になりました。これからは気をつけたいと思います。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る