すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

人間は、何を想い生きるのか、何を感じ不幸とするのか、何を感じ幸せとするのか、何を思い過去を行きたのか、何を考え未来を生きるのか、何を理由として人間とするのか、他の者との違いは何か、何を迎え始まりとするのか、何を終えて本当の終焉を迎えられるのか、何が彼らを生から死へと誘うのか、何を想い死ぬのか、その後彼らはどうなったのか。

  • 質問者:unknown
  • 質問日時:2015-10-30 02:36:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

人間は大宇宙から見たらタダの微生物。
大宇宙自体は今も膨張し続けていて、その膨張速度も増している。
その大宇宙は例えばビールの泡の一つにすぎない。
その大宇宙も無現にあり、終息と誕生を繰り返している。
そのビールも、また無限に存在する。
そのビールが無現に存在する空間も、また無現に存在する。

人は良く、この宇宙には星は無数あり、必ず生命が居て宇宙人も居ると言うけれど、
我々人類は何億何兆もの偶然が積み重なって出来た偶然の産物。
理論上も物理的にも、そんな偶然が、あちこちで起こる訳がない。
退化や惑星衝突や戦争がなければ今の発展はなかった。

この世で唯一の人類の不幸は永遠に続く・・・

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

貴方の答えは私の質問に答えを出す上で最低限理解していなければいけない内容です。大半の人間は、貴方の答えの内容すら理解しようとしません。それを理解すると全てが無駄になるからです。ですが貴方は理解して、私の質問にその内容を書きました。その貴方に先ほどの貴方の答えを理解し、発展させ再度私の質問に答えて頂きたい。どうか貴方なりの人間に対する結論、答えを私に教えて下さい。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る