すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 哲学・宗教

質問

終了

死後の世界についての質問です。長文失礼します。
先日から死後の世界について調べました。
私自身はまだ大切な人を亡くしたことはありません。ただ、もしものことを考えると死後の世界がありまた会えると考えたいです。このことを考えてから一緒にいる時間を大切にしたいです。
調べていくうちに何個か疑問を持ちました。ただ、最近研究が進んでいる?のか分からないけど判明しても一般人がしることができるのか疑問です。知らないほうが世界にとっては良いのかもしれません。もう二度と会うことができないとしたら、それまでは大切にし、亡くしてから本当に辛いのであれば忘れるのもひとつの手だと考えます。
そして、死についてです。今の死とは人が決めたことでしかないと思います。なので脳死の議論があると思います。脳は考える器官だとしてもそれが意識と結びついているとは限りません。もしも、死という判定が出たとしても意識はあるとすれば火葬のことは考えたくもありません。人間は何なんでしょうか。
死後の世界を研究する上で人とは生きるとは私は何なのかは必要だと思います。死後の世界があるないかは分からなかったとしても意味のある研究だと思います。これらのことを研究している人は現在いるのでしょうか?
私自身は信じているわけではないし、信じてない訳でもありません。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2015-12-04 23:54:58
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

>脳は考える器官だとしてもそれが意識と結びついているとは限りません。

神経学が意識についてどこまで迫れているか、
私も興味があり幾つかの本を読みました。お勧めなのが
<意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論>
作者: ジュリオ・トノーニ,マルチェッロ・マッスィミーニ
<脳のなかの天使>
V・S・ラマチャンドラン

参考になれば。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る