すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 起業・副業

質問

終了

初めまして。無知なので教えて頂きたいのですが、一階部分のテナントを借りて使える部分は残してDIYで内装しようと思いますが、天井(虫食いみたいな模様)の上に、壁で使うような石膏ボードが貼ってあるのですが所々剥がれて来てます。
50ミリのビスで補強しようと思いますが、もし狙いを外したら、天井裏の電気のコードや2階の排水パイプやその他をキズつけたり貫通したりって可能性はあるのでしょうか?
またボンドや両面テープ等で補強出来るのでしょうか?
何とぞよろしくお願いします!

  • 質問者:名無しのゴン子
  • 質問日時:2016-02-27 23:46:12
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

借りるテナントの天井裏の構造が、どんな状態なのか分かりませんが、過去に何回も店舗が入ったりすると、その度に改築とかしている関係から、天井裏には配線コード・水道管・排水パイプなどがゴチャゴチャしていることがありますので、よく確かめないでビスや釘で補強したりすると、配線やパイプなどを傷つけたりする可能性があります。
テナントビルの場合、天井裏を見るための点検口があるはずですが、借りるテナントの天井には点検口はあるのでしょうか?
点検口があるのなら、天井裏を確認してから必要な長さのビスや釘などを用意してから、補強した方がいいでしょう。
天井口がない場合は、剥がれた部分から手や指を入れたりライトを照らしたりして、天井裏が確認できるのなら、ビスや釘などを打ち込む部分に配線やパイプなどの障害物がないか確認してから補強するといいでしょう。
あと、石膏は崩れやすく、一般のビスや釘だと抜けて補強しにくいので、補強するビスや釘は石膏ボート専用の物を使ってください。
ボンドや両面テープによる補強は、汚れを取ってから補強すればいいですが、ボンドは石膏ボート対応の物なら補強できますが、両面テープはしっかり貼り付けないと重力の影響で次第に天井壁が剥がれてくることがありますので、両面テープは仮止めに使用して、仮止めしている間にビス・釘・ボンドなどで補強した方がいいです。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます!お金はないけどプロに頼まないとやっぱり無理かなぁと思い始めました!
詳しく教えて頂いて感謝します‼

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る