すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 夫婦・家族

質問

終了

私はテレビっ子で、よくテレビを見るのですが、その影響もあり、アニメやアイドル、俳優など、キラキラした人たちに憧れます。
ですが、母親はそういったものが嫌いで、何かと理由を付けては否定してきます。
もっと現実を見なさいと言うのは分かるのですが、もちろん勉強もするし、周りとの人間関係を築くこともできます。
娯楽として楽しんでいるものが、エスカレートしていってしまうのではないか、と心配されているというのも分かります。なので、それは仕方ないと心に閉まっておきました。

しかし、ある日、某テーマパークに友人と行った時に、ポップコーンを入れるバケットを買って帰ると、なんでそんなものを買ってきたんだと怒られました。私はただ楽しんでこれてよかったねと言ってほしかっただけなのに…

そういうことに対して厳しいのは知っていたので、そのバケット以外ほぼお金は使っていません。つまり、お金のことを言っているわけではなく、そのバケット自体が嫌いだから言っているのです(実際、言われた時に私はそれがお土産の中で一番嫌いだ、不必要だと言っていた)
自分が嫌いだからという理由で怒るのはどうかと思うのです。

よく、人は自分と同じ感性を持っていると勘違いしている人と会います。人間十人十色、全ての人が同じものを好きで、同じものが嫌いなはずがないのに、そうだと思って他人に自分の感性を押し付けてくるのはおかしいと思うのです。

こう思う私はおかしいのでしょうか?おかしくないと言ってくださるならば、そういった人たちにどう対応すればいいのでしょうか。あまり自分の意見をハッキリ言えない性格なので、すぐに流されてしまいます。どうにかしたいです、回答よろしくお願いします。

長文すみませんでした、ここまで読んでいただきありがとうございます。

  • 質問者:あさり
  • 質問日時:2016-03-03 00:29:09
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る