すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » ゲーム・おもちゃ » ゲーム全般

質問

終了

結婚披露宴二次会で、景品付きのビンゴゲームをするのですが、ちょっと変わった方法を考えました。しかし、ルールを精査する必要があり、知恵をお貸し頂きたいと思います。

今考えている流れは

参加者全員(今回は50人)で、ビンゴ

ビンゴに当たった人から順に、前に出てゲームをします。

この『ゲーム』についてです。
新郎、つまり私が、RPGツクールを用いて作る予定のもので
洞窟に50個の宝箱があって、キャラクターを操作し、その中から一つを選んで開ける。すると、景品の写真と名前が表示され、それが実際に手渡されるというものです。

ゲームの画面は、会場のスクリーンに投影されているので、なかなか盛り上がるのではと考えました。

問題は、景品には当然高価なものから安価なものまであるので、宝箱の配置や色をそれぞれどうするかということです。

当たりも外れもまったく法則性のない配置や色にした場合、全員に平等にチャンスがありますが、早くビンゴになった人に強みがない気がします。

かといって、金の宝箱、赤い宝箱、木の宝箱、のように、ある程度中身の価値が推測できると、高価なものから食い尽くされてしまい、後半の面白みにかけます。

どうすればより盛り上がるものにできますか?

  • 質問者:籠
  • 質問日時:2016-05-08 18:36:27
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る