すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 恋愛

質問

終了

『先ず、自分のことについてお話しします。」
(あくまでも、客観視してのことです。)
・私は、中二の女子です。
・小学校は女子校だったため、これが初恋です。
・学校の友達からの評価は、十中八九、真面目でおとなしいメガネ女子です。(泣)
・因みに、成績は校内11位以下にはなったことがありません。(生徒は、280人程です。)(決してのろけではありません。自慢に見えてしまった方、申し訳ありません。むしろ、友達に敬遠されてしまい、悲しいです。)

『続いて、私と私が好き(だと思われる)k君の関係です』
・一年生のときは、同じクラスで、6回の席替えのうち、5回は同じ班でした。また、3回は隣の席でした。
・しかし、私は男子に慣れていなかったのもあり、全く話せませんでした。
・彼の方も、授業中はほとんど寝ていて、お昼の時間も、殆どが無言でした。
・また、k君は、春に暴力事件を起こすような荒れようでした。
・私は、たぶん、その乱暴な性格に見え隠れする、芯の強さに惚れたのだと思います。
・自分の好きな、走る事についてや、昔の武勇伝を話している時の笑顔は、本当に素敵だと思うのです。
・いまは、私は一組、k君は4組で、お互いにすれ違っても話しません。

『私が、k君が好きだと気付いたきっかけ』
・クラス替えをして、元同じクラスのみんながいないことももちろん寂しかったのですが、
k君がいないことが一番悲しくて、時々見る彼の姿にいちいちドキドキしたので、好きだと気付きました。

『やらかしてしまったこと』
・今年の4月に入り、ふと視線を感じるようになりました。それを見てみると、k君の視線でした。でも、もしかしたら、私が見ていたことに気付き、変に思って見ていたのかもしれません。
・で、つい一ヶ月くらい前、私は、k君の下駄箱に手紙を入れてみました。
ただのメモ帳に、自分とは違う筆跡で手紙を書き、名前のところには、「kへ、mより(ミシュランのイニシャルです)」と入れました。(本名とは、違うイニシャルです。)また、本文には、「好きです。付き合ってくれるなら、3000(空いている下駄箱)に、返事を入れてください。駄目なら、私が誰かわかっても気づかないふりをしてください。」
と書きました。
・そのあと、k君は目を合わせてくれなくなりました。それで、ばれたかとても不安になりました。
・けれど、その後、またたまに目があうようになってきました。

『質問(もうすぐ終わります!ここまで付き合ってくださり、ありがとうございました!)』
・わたしはまず、k君のことが好きなのでしょうか?(彼のことを考えると、凄く顔が熱くなるのですが…)
・k君は、わたしが手紙を靴箱に入れた犯人だと気付いたでしょうか?
・脈はあるでしょうか?

  • 質問者:ミシュラン
  • 質問日時:2016-06-16 19:17:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る