すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

20代女性です。
更年期障害のようなほてりや多汗に悩んでいて、柴胡加竜骨牡蛎湯と加味逍遙散と白虎加人参湯に牡蠣と黄耆を配合したものを処方していただいています。
中学生のとき運動部だったときは汗はそんなに気になりませんでしたが運動しないようになってから顔、首、背中の汗が噴き出すように出てきます。体温は36度ですが背中と頭が熱く少し動いただけで汗が出ます。季節はあまり関係ありませんが、湿気があると汗がひきません。
朝、顔のむくみが気になったり、慢性的な下痢があります。クーラーや風でお腹が冷えてトイレに行きたくなります。小さい頃は冷え性でしたがいまはあまり気にならず、上半身のほてりと汗が気になります。生理前になると背中と頭のほてり、イライラ、下腹部痛があります。
上記の漢方の最初の二つは3月から白虎加人参湯は三週間前から飲んでいますが、あまり症状が良くありません。次の診察の予約が2週間後なんですが、薬が合わないのならそのまま飲むのが心配です。ご意見よろしくお願いします。

  • 質問者:はっち
  • 質問日時:2016-08-01 21:59:51
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る