すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 大学生

質問

終了

看護学生ですが精神的に追い詰められて実習を休んでしまいました。

本当に自分が嫌でたまりません。
実習は1クール3週間で、現在3クール目で、今までも記録が終わらなくて休みたいと思った事はありましたが、なんとか考え直して行ってる感じでした。

でも、今日は土日挟んだのにも関わらず記録になかなか手を付けないでいて、発表しなければいけない記録も終わりませんでした。

そもそも、看護過程の時から記録が本当に苦手で嫌で、手を付けるまでとても時間がかかってました。精神的に、苦手な記録と向き合うのが辛くて、実習中はそのまま寝てしまって朝慌ててやるというのがほとんど。
実習中、先生などから指導をもらった時は、「今日こそ寝る前に記録やって調べ物するぞ」と張り切った気持ちでいるのですが、家に帰ると憂鬱になってまた繰り返してしまうんです。
そのたびに、自分が本当に嫌になって、こんな自分看護師なんてなれない、などと自分に凄くイライラして、ストレスでおかしくなりそうになります。

実習自体は、学ぶ事も多くて色々経験出来て行きたいという気持ちは大きいのですが
記録がどうしても、家に帰ると手が付けられません。眠いと余計、寝てからやろうという思考に陥ってしまいます。
本当に意思が弱いと、自覚してます。

今日休んでしまったのも、意思が弱いせいです。
そんな理由で仮病を使って休むなんて、患者さんや先生に申し訳ないと今更ですが思ってます。
休む電話をかけた時も先生に、何か悩んでる?と心配されて、本当に申し訳ない気持ちになりました。悩んでますが、こんなこと情けなさすぎて言えませんでした。
実習先の看護師さんもスタッフも良い方ばかりで患者さんとも親しくなってきて、恵まれた実習先なのに、何をしているのか。

記録終わらなくても行くべきでした。
今更後悔しても遅いのですが、終わらないのが分かっていて朝の少ない時間でもやるという強さがありませんでした。
記録と向き合うのが辛くてたまりません。予定を立てるときは記録頑張ろうという気持ちになるのですが、いざやる前になると身体が重くて動き出せません。

自分の弱さに呆れてます

マインド・コントロール法など、皆さんの体験談など、よかったら教えてもらえませんか?

  • 質問者:にょん
  • 質問日時:2017-02-06 08:30:31
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

高等看護学院へは、不本意な進学だったのでしょうか。
看護師さんを志望される人は家族を救って頂いたことがモティベーションになっている
ケースが少なくないようなのですが、好悪(=好き嫌い)を選択基準の根本に置いているようなケースですと、情熱が薄れる機会が早期に訪れてしまうような印象があります。
無理矢理マインドコントロールして嫌なこと不快なことに臨まれるような状況ですと、
必ず危うい反動が起きてしまい兼ねませんので、心の深いところに拒絶反応が存在するとしたら、ここは、医療以外の本意の道へ軌道修正される方が賢明なのかもしれませんよ。

自分自身に嘘をつかないこと、自分自身を騙さないこと、自分自身を欺かないこと、
自分自身の気持ちに正直に生きることが、畢竟、幸せに暮らせる道なのだと思われます。

お続けになりたいのであれば、こうした機会で訊かずに、休日や放課後に、多くの病院を
巡って、主任さんや看護師長さんに直接訊いてみられることをお勧めします。
大切なことは目と目を合わせて話をするのがベストです。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る