すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

イラストレーターになりたいです。でも駆け出しの今では生活も苦しいので、バイトをたくさん入れています。その前は一度就職しており、現在の恋人は応援してくれておりますが、バイトが終わったら家事を行って、家事が終わったら睡眠時間を削って絵を描いています。昔からの夢でしたが、親の言いなりとなって最近まであきらめていて、ふとしたことをきっかけに目指し始めました。現在は月に数件のお仕事をいただいておりますが、実績目当てで、大きくわりに合わないお仕事なので、バイトをしなければ生活できません。バイト先は、イラストのお仕事を「仕事」だとは思っていただけてないようで、シフト制ですがどんどん入れられてしまって、断ることもできず、時間を奪われてしまうようで、苦しいです。
イラスト関係の学校で学んだわけではないので、どのようにしたらチャンスがつかめるのか等を具体的に知らず、そもそもポートフォリオを作る作業時間の確保すら難しく、あきらめたほうがよいのかとも思います。恋人に相談すると、あきらめないでほしい!みたいなことを言われるのですが、じゃあ時間をくれ!と八つ当たりしてしまいそうになります。描くのは早めで、可能であればイラスト関係で再就職したいのですが、時間の確保もできないようでは、もうあきらめるべきでしょうか。再就職のための準備って皆様どうやってされているのでしょうか。

  • 質問者:うしわかまる
  • 質問日時:2017-02-20 13:04:55
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

クリエーターには「~ING」の時間が重要なのですが、それには、あらゆる条件が
整わないとダメといったスタンスではなしに、細切れの隙間時間をも最大限に
活用できるようにすることを創意工夫してみませんか。

過去に、国際的なコンクール等で、上位の成績をゲットできているのであれば、
自身の才能に自信を持って宜しいのではないでしょうか。

「八つ当たり」的なことは禁物です。
別のバイトに変えるのも、賢明な方法の1つだと思います。

私が某離島で出会った人は、月に2枚も描いていれば旅三昧で、
十分に食べていけると言ってました。
アナタ様も、早期に、そうのようになれると
いいですね。

就職で、御自身を縛るのは、おススメしません。
祈って、おります。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る