すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

疲労回復に点滴って実際効果あるの?

疲れがすごくあり、自分の力で寝る、何かを食べるということができなくなりました。
そこで以前知人に言われた、疲労回復には点滴を打ってもらえば良いといわれたことを思い出しました。
しかし調べてみると点滴はブドウ糖液でしかないので、自力で水分補給ができる人に打ったところで意味はないとありました。確かに食欲不振ではあるが、ポカリスエットやカロリーメイトを一日一回くらいは食べられるので、点滴は違うのかなとも思ったのですが、短時間のバイトにすら出勤できなくなってしまい、もう藁にでもすがる思いで点滴をお願いしてみました。
するとこういう効果がありました。

・家まで休まず真っ直ぐ歩いて帰れた(一旦どこかに持たれてしまうとめまいがして目の前が真っ黒になって歩けなかった)
・今まで痛かった節々が痛くない、関節の熱っぽさがとれた
・布団にはいってそのまま眠れる
・シャキシャキ歩くことができる
・胃液があがってこないので大きな声で話せる

などものすごい回復をみせました。
点滴に関する意見は全く二極化しており、自力で食べられる人には意味無い派(医療従事者)と疲労回復には点滴が効く派(普通の人)にわかれています。
実際点滴って効果あるんでしょうか。無いんだとしたら私には一体何が効いたんでしょうか。
打ってもらった点滴は全く普通のブドウ糖でした。プラシーボ?こんなにプラシーボって効くの?わかる人教えてください。

  • 質問者:ブランドン
  • 質問日時:2017-05-25 18:10:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ポカリスエットやカロリーメイトをいくら飲み食いしたと言っても
消化できなければ吸収できません。
点滴はもろに血管に注入され、体の各部に送られます。よって食べるより効果があります。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る