すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

自動車メーカー(とくに電気自動車メーカー)の宣伝としてよく耳にするのは、電気自動車は石化燃料は不使用で、また排出ガスもない などといっていますが、これは、極めて欺瞞に満ちた内容と感じています。理由は、電気自動車の動力用電気は、発電所依存であるのが現状であり、その多くは、電気は原油(石油)を燃やして得ているわけです。従って 電気自動車は石化燃料不使用とはいえないのではないか。(将来、発電方法は、すべて自然エネルギーとなった場合は、宣伝文句はほぼ適切となるでしょう)
また発電所では燃焼副産物でる排ガスを排出しているので この点についても、宣伝文句は不適切でしょう。(自動車自体からは不排出でも、それを支えている発電所からは排出がある)
以上が私見ですが、 この件について コメントをいただければ幸いです。

  • 質問者:きになりや
  • 質問日時:2017-08-09 13:44:44
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る