すべてのカテゴリ » 暮らし » 法律・消費者問題 » 法律相談

質問

終了

【急ぎです】9月入居予定のルームシェアを断ったところ違約金を請求されました。以下のことを踏まえても払うべきですか?
・法人ではなく個人間の契約で、契約書はありません。また、身分証明書なども控えておらず記録に残っているものはラインでのやりとりのみです。また、事前に違約金等の説明はありませんでした。違約金の算出は通常入居者の一か月分の賃料だそうです。

・口頭契約では、家主さんの仕事の手伝いをするかわりに他の入居者より安く住まわせてもらえる、ということでした。手伝い次第で減額がかわるので入居金8千円以外一か月いくら払う予定だったかは不明です。
・家主さんの言い分としては、「事前告知がなくとも道義的に払うべき。違約金を減額して不足分を仕事の手伝いにかえることも検討できるが、一切払わない場合は法的措置をとる。」とのことです。
・私としては、入居を決めたのは7月末でキャンセルの連絡をしたのが8/14、入居予定が9月だったので今キャンセルしても新たに募集すればすぐ穴埋めできるのではないか(ルームシェアは収益を上げることが目的と言っている割には格安の賃料だったため尚更賃料を上げて募集すればすぐ回収できる額ではないのか)、違約金の事前告知がなかったことや契約書がないことを理由に払う必要はないのではないかと思っています。

法的視点からみたら払うべきでしょうか。
もし払わなくてもいいという見解の場合は、どのように断ればスムーズでしょうか。

  • 質問者:りり
  • 質問日時:2017-08-15 08:14:35
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る