すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 数学・サイエンス

質問

終了

地球の円周約4万Kmが地軸を基に1日で一周することはわかります ということは赤道上に住む人たちは
1日で4万Kmを移動=時速1666Kmで移動していることになりますね。
一方地軸付近、極地ではほぼ移動していないってことです。
ということは赤道上に住む方が局地に行けばなにが起こるのか気になります。
質問1、 飛行機で移動すれば慣性の法則もあるだろうし身体もゆっくり慣れると思いますがやっぱり今まで約1600Km/hで動いていたのにほぼ動かない地点に行くと船酔いのような異変が起こ
るのか?
質問2、どこでもドアで極点で扉を開けた瞬間約1600Km/hのスピードで吹っ飛んでいくんでしょうか?

  • 質問者:六郎
  • 質問日時:2017-11-11 18:26:19
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

質問1 基本的に何も感じません。
ジェット機の速度は約1000km/h 赤道⇒極地の1万kmの移動におよそ10時間かかります。1600km/hから0まで10時間掛けるので1時間の変化率は160km/hでかなりゆっくりの変化です。
たとえば車なら0から100km/hまでゆっくりでも数十秒で加速します。
質問2 これはふっとぶ可能性があります。まあどこでもドアが移動前の慣性まで一緒に移動するかは別ですが。

  • 回答者:ろん (質問から41分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ほぼ想定と合致しました
結論を言いますとどこでもドアは危険ですね(笑)
ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る