すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

初めて質問させていただきます。小さい頃から気になっている事です。
私は幼い頃から、両手で同じところを同じように触らなければいけない感覚に陥ることがありました。
見えない粒が両手にはたくさん付いており、それがどこか机などを触る度にそこについてしまい、それを一粒残らず全て平行、又は垂直な動きで取らなければ気が済まず、いくらとっても粒が残っていて、それが気になって手を払って粒を落として、また1から集め直して…といくらすくいあげても、1粒でも残っているとダメで、しかもすくいあげたとしても、その粒を両手の手のひら、同じところ、均等な量にしないとダメで、指の間や爪の中に入ったらまたやり直しで、払い落とさなければいけません。
今度は手に粒がついてて気持ち悪いので、それを拭き取ろうとするんですけど、いくら拭いても拭いきれなくて、粒が付いてるのでそのタオルはもう使えなくて、新しいタオルを使わなきゃダメで。
すごくこれが気持ち悪くて、ムズムズします。

調べてみると、強迫性障害というのがあるらしいのですが、左右対称以外に当てはまることはなく、むしろこれはどうなんだと思うことばかりでした。

私のこれはただの神経質なのでしょうか。
どなたか回答お願いします。

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2017-11-13 22:14:10
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

強迫性障害かもしれませんね。
改善のためには以下を実施してください。
①「治そう」という強い意欲を持つ。
②両手を見て、粒がたくさんついている様子を思い浮かべる。
次に粒が消えていく様子を思い浮かべる。
消えた状況で 粒は無い 粒は消えた と繰り返しつぶやく。
③同じところを同じように触りたくなったら 粒は無い 粒は消えた とつぶやいて触るのを我慢する。
です。

  • 回答者:ろん (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る