すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

やりがいをもって続けてきた仕事を、プライベートな理由でやめて転職をしたのですが正直とても後悔しています。
当時はその仕事を通じてのビジョンを強く持っていて、つらい事が多少あっても、少しずつですが必死に叶うようにがんばっていました。
転職後の仕事も慣れてはきたものの、正直気持ちが入りません。
切り替えるにも、なかなか前を向くことができません。
前を向く方法をおしえていただけますか?

  • 質問者:徳川
  • 質問日時:2017-12-13 14:22:07
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

>必死に叶うようにがんばっていました。

それでもあなたは現在の決断をしたんですね。
間違っていたかもって今だから思うかもしれませんが、
当時のあなたの精一杯で判断したんだと思います。
そして懸命に目の前の事に取り組み、頑張って乗り越えたんだと思います。

で、今、とても疲れていませんか?
別の言い方をすると"やっと疲れた自分を感じる事が出来始めた"様に思えませんか?
そんな時は、切り替えたり前を向くなんて到底無理だと私は思います。
あなたは気が付いたんじゃないしょうか?
燃料計の針がほとんどゼロ指していることにね。

私も、今までいろんなHow to本や啓蒙書を読みました。
けどね。どの本も一番肝心な事が書いて無いんですよ。
そう。「前を向く方法」です。

結論から書きますね。消耗し切った精神を休めてください。
気力が充填されなけりゃ、
気力が湧いてこなきゃ、そして湧いてくるってのを感じなきゃ、
希望なんて到底見えてきません。
逆に言えば、気力さえ回復すれば、どんなキッカケや理由付けであろうと
あなたは前を向けると思います。

あまりに一般的な回答に感じるかもしれませんが
ここからが肝心です。

まず、過去の自分の決断を肯定的な視点で見直してあげてください
当時の断腸の決断を否定しないであげてください。

それから始めないと、いつまでも消耗し続けてしまいます。
穴の開いたガソリンタンクと同じですよ。

今、誰もあなたの頑張りを褒めてくれないし
大して評価してもくれてないんだと思います。

しかたないんです。今の世は忙しすぎて、そこまでの気遣いは期待出来ません。
あなたがされることも、あなたが他の人にすることも出来ないんですよ。
みんな自分のことで精一杯、ギリギリなんですよ。

けれど"あなただけ"は当時のあなたの頑張りを知ってるはずです。
だから、もう一度、見直してあげてください。
あなたさえも分かってくれなけりゃ当時のあなたを誰が分かってあげられます?

一杯、労ってあげましょう。

そして、後は、気力が湧くまでは、充填期間だと思って、
ある意味、あきらめてください。すべての前に"気力"が必要なんですから。

===補足===
もう一度、あなたの質問を読み直してみました。もしかして
私は、あなたの質問を理解していなかったのかもしれないと思いました。

>プライベートな理由~とても後悔しています。

この部分の重みを理解できていない回答をしてしまった
気がしています。だとすれば・・・すみませんでした。
来年のあなたに幸らんことを!

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

1年後、5年後、10年後のビジョンを具体的に細かく立てましょう。
その為に何をするかのスケジュールを立てましょう。
毎日小さな目標を決めて確実に達成していきましょう。
それらを全てメモして達成した内容を自分の成果としましょう。
短期の目標は小さなことできること、仕事そのものでOKです。

  • 回答者:ろん (質問から8時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る