すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 映画・演劇 » その他

質問

終了

質問させていただきます。
私は、40目前にして自身が目標としていたもの全てを叶えました。
大学卒業後某有名企業に営業職として入社し30の時に起業。それから数年で、数十人の従業員を抱えるほどに成長しました。
美人な嫁さんと二人の子宝にも恵まれ、現在は悠々自適の生活をしております。
経営のことは私の信頼の置ける部下に任せてはいますが、当然会社の責任は私にあるので緊張感のない日常を送ってるわけではありません。が、組織のトップに立ってから人から怒られることも少なくなり、また新たに一から何かを始めたいと考えるようになりました。今一番何をやってみたいか考えたところ、学生時代役者に憧れていた時期があり俳優という今とは全く異なった世界に入ろうと考えました。
が、知り合いの伝手をたどっても役者として迎え入れてくれるプロダクションがなく、もう間も無く初老を迎えるこの年齢ではどこも所属させてくれるところがなく悩んでいました。

そこでプロダクション探しではなく養成所やフリーでも受けられるオーディションなどを探すところから始めることにしたのですが、知人や自分で調べた結果アップスアカデミーとクリードの新人映画俳優オーディションの2つが今の所気になっています。
クリードに関してはオーディションに受かれば撮影までレッスンを受ける形なので養成所にも近いようです。

この2箇所は巣立って行く際どのような対応をしていただけるのでしょうか?
また、お仕事など案件をいただけたりするのでしょうか?
またどちらの方が良いと思われますか?

お分かりになる方上記以外のどういった情報でも良いのでご回答いただければ幸いです。

  • 質問者:lennon
  • 質問日時:2018-03-08 16:06:07
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

質問者様はまだ役者として活動しているわけではなさそうですので、私の回答に不明な点が出てくる可能性があることをご了承ください。

どちらに行くべきかは何をメインで学びたいかによって変わってくると思います。
アップスの場合ですと海外寄りのテクニック、いわゆるメソッド演技法を元に展開していきます。ハリウッドと日本の現場では演技のアプローチの仕方が異なって来ます。アップスでは海外へ進出する俳優を育てるという理念があるようですので、将来的に海外も視野に入れているならばアップスに行くべきかなとは思います。
実際に生徒さんがそのままハリウッド映画に出演するケースもあると以前伺いました。
養成期間中も外部へ出演する機会はあるようですよ。
また講師陣も豪華な方達ばかりですので学ぶ場としては申し分ないように思います。卒業後はどのような対応になるかはわかりませんが最後に発表会もあるようなので、それを見た関係者の方から声をかけていただいて事務所に入ったりするのだと思います。



一方クリードも豪華講師陣という点で負けてないように思います。
HP上に記載されている豪華監督陣の作品に出演できるというのが謳い文句です。
こちらには私の知人が以前通っていたのですが、どの監督さんだったかは覚えておりませんが実際に作品に出演していました。
その方曰くクリードの強みは豪華監督が携わる作品に出演することにより経歴に箔がつく点だとおっしゃっていました。
レッスン期間中もオーディション案件を多数振ってくれるようで、クリードの社長さんもどんどん現場に行って経験値を積んで来なさいといった考え方のようです。
その知人は出演した作品を今所属している事務所関係者の方が見て声をかけてもらったみたいです。
クリードで人生を変えてもらったと言っておりました。


私も業界関係で勤務しておりますが、どこの養成所出身であろうとも頑張れる人はそれなりに活躍できているような気がします。
私の知っている範囲でお答えしましたが、本気でやりたいならばここへ質問するよりも以前にもっと調べたり足を運んで情報を得るなどそれくらいのバイタリティは最低限必要です。
本当に厳しい世界です。質問者様は起業なされて頑張ってこられた方のようですので、絶対この世界でも努力できるはずです。年齢による弊害があるのは承知ですがこんなところでつまずいていては成功なんて夢のまた夢です。
中途半端なことをするのは奥様や子供さんたちに失礼です。
あなたくらいできる方なら絶対にやれるはずです。本気ならば今から本腰を入れましょう。
応援しています。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

事細かにありがとうございます。
確かにmimu36さんのおっしゃる通りです。
自分の考えが甘かったように思います。
今から気合を入れて、嫁にも子供にも本気であることを態度で示していこうと思います。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る