すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 教養・マナー » 一般教養・雑学

質問

終了

サンタクロースはどうして赤い服を着ているのでしょうか?

  • 質問者:質問
  • 質問日時:2008-12-15 01:09:22
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

やはり雪景色や夜には赤が目立つからでしょう

  • 回答者:よしよし (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

コカ・コーラの宣伝の為です。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

1930年代以降、コカ・コーラ社が出した広告に、等身大の人間味あふれる「コカ・コーラのサンタクロース」が大人気になり、全米、全世界に広まりました。これがきっかけで「サンタ=赤い服」というイメージが一般化したと言われているらしいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

白い雪には、赤の服が似合うからだと思います。

  • 回答者:怪盗ソーダ (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

コカコーラのポスターがきっかけだったそうです。
それまでは、いろんな色だったのかも。

  • 回答者:Sooda! くん (質問から21時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

赤い今の服になる前は、緑の服だったと思います。
コカコーラ社が自社のカラーの赤にしたらしいです。

ヨーロッパの方では、サンタクロースは良い子にだけプレゼントをあげて、悪い子には、豚や牛の内臓をあげるぶっらくサンタもいるそうですよ。

  • 回答者:匿名ちゃん (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

どうしてもカラフルな色が少ない冬ですから、目立つ色でもいいかと思ったのかもしれません
昔は赤以外の服を着ていたらしいですけどね

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

サンタクロースはアメリカで生まれ、そこから世界中に広まったと言われているが、もともとの起源は聖ニコラスというキリスト教の聖人だと言われています。
【聖ニコラスの特徴】

「豊かな穀物をもたらす聖人」「無実の人を救う聖人」「乙女の守護聖人」「船乗りの守護聖人」「子どもの守護聖人」→特に「子どもの守護聖人」の性格が強まる→子どもに贈り物を与える聖人となる
村の祭り→教会の禁止、宗教改革を通して→家族単位の祭り
聖ニコラス、特に聖ニコラス祭には異教的要素が多く含まれる
赤、紫、青などのマント・司教冠・司教杖を身に付け、白いひげの厳格で神聖な人物で、良い子にはプレゼントを与える優しい人物であった反面、子どもを鞭で叩いたり、連れ去ってしまったりする恐ろしい面も持ち合わせた聖人
 ↓
 コカコーラ社は設立当時から積極的に商品広告に取り組んでいた。しかし、女性と子どもという領域だけはなかなか市場開拓が進まなかった。当時、純良食品運動家たちがコカコーラには麻薬やカフェイン、アルコールが入っていると訴え、子どもたちに飲ませるには危険な飲料としてのイメージがコカコーラに強くまとわりついていたからである。このような悪いイメージを払拭するために起用されたのがサンタクロースである。

 そのサンタクロースを描いたのはハッドン・サンドブロムだった。彼は1931年から1964年までサンタクロースを描いた。彼のサンタクロースは、前述のライエンデッカーやロックウェルの描いたサンタクロースとほとんど変わらない。異なる点は顔が童顔だという点、服は必ずコカコーラ社のイメージカラーである赤と白だという点である。そして彼の描いたサンタクロースは、巨大な資本力と特有の広告戦略で全米へ、さらには全世界へと広がり、「真っ赤な服を着たサンタクロース」が定着した。つまり、サンタクロースの赤い服はコカコーラの赤だったのだ。
ということです大まか経過です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

コカコーラがその色にしてしまったんではないでしょうか

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

昔のサンタの衣装は色んな色の服を着ていたんです
緑も水色も茶色も赤もありました
北欧のイメージから全身茶色の毛皮で覆われたあったかそうな衣装のサンタもいました
もともとサンタクロースのモデルとなった聖ニコラウスは司教ですから司教服姿で描かれることも多かったのです
今の赤い服(赤と白の衣装)はコカコーラ社が決めたんです
ですから昔からの言い伝えなどとは全く関係ないんです
コカコーラ社が広告のキャンペーンをするまではサンタクロースの衣装というのは特に決まっていませんでした
しかしコカコーラの一大キャンペーン以降一変してしまったのが本当の理由です

  • 回答者:輝星 (質問から8時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

宗教的衣装から派生、発展してきたるでは。

  • 回答者:? (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

コカコーラの宣伝の為、との説があります。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

赤い服にはヤル気、特別な格付けの意味があるそうです。
平和や絆も表現しているので、その意味もあるのでしょうね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

迷彩服を着ていたら、袋に爆弾でも入っていないかと怪しまれるから。

この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

コカ・コーラの宣伝の為の説は有名です。
アメリカ人はコカ・コーラよりペプシ派が多いので、
その当時から企業戦略の為に利用されていた
赤い服のサンタクロースは可哀想な気もします。

でもサンタクロースがプレゼントや夢を届けてくれる
イメージに変わりはないと思ってほしいですね。
特に小さなお子さんたちには…。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

サンタクロースの服の色は、諸説ありますが、定説はないです。
紅白、赤、緑、毛皮(茶色)など、古い時代ではいろんな服があります。
聖人でしたので司祭服(赤い)を着ていることも多かったですが、今のような
デザインではなく、本物の司祭服に近いかたちです。

サンタクロース=司祭であった聖ニコラウスで、プレゼントの伝説発祥はオランダ。
裕福な人で、恵まれない人への施しをたくさんしました。聖ニコラスの日は12月6日で、
その日に故事にちなんでプレゼントをしあう、オランダを中心としたヨーロッパの
風習が、アメリカに持ちこまれたらしいです。
オランダ語で聖ニコラスは「シンタ・クラース」、それの英語発音か英語なまりで
「サンタクロース」になりました。

今おなじみの、赤いサンタ服のデザインは、コカコーラ社の宣伝ポスターで定着しました。
太った人のいいおじいさんのイメージは、それより前、南北戦争時代のトーマス・ナストの
イラストあたりから定着しています。おなじみのあのイメージはけっこう最近のもので、
小さな妖精だったり、聖職者そのものといった絵のほうが、多いですね。

コカコーラの宣伝ポスターにサンタが起用されたのは1920年代から。このころは
妖精風です。人間的なサンタクロースが登場したのは1930年。
翌年のハッドン・サンドブロム作品から、より人間的で今のイメージに近いサンタさんに
なってます。服のデザインも彼のデザインがほぼ定着しています。
ハッドン・サンドブロムは35年間、クリスマスシーズンのコカコーラ・ポスターを
描き続けてます。コカコーラ社のポスターなので、服の色は赤いですね。

ペプシ社も、古い時代には赤い服のサンタをクリスマスバージョンの看板で
使ってます。でも現在ではペプシのクリスマスイメージは、青で統一されていて、
サンタさんの出番もありません。

  • 回答者:亜子 (質問から48分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

ヤフーで検索してみれば分かると思うのですが??

「サンタクロース 赤い服」
  ↓
http://xmas-count-down.com/b2/santa1.htm

  • 回答者:匿名希望 (質問から40分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

コカコーラの宣伝と聞きました。

  • 回答者:匿名希望 (質問から24分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

真っ白な雪の中でも目立つようにではないでしょうか?

  • 回答者:匿名希望 (質問から23分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

コカコーラの宣伝のために赤服のイメージを付けられました
何から何までアメリカのコマーシャリズムのペースに乗せられてます

  • 回答者:● (質問から16分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

「赤い服を着たサンタクロース」のキャラクターはコカコーラの宣伝として生まれたものだからです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から16分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

法衣の色です
不死身の・・・・
あくまで伝説ですが

  • 回答者:MrNH (質問から14分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

雪の中でも目立つように!
かなぁって思います!

  • 回答者:匿名希望! (質問から8分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

赤い服のワケ確認してください。
http://xmas-count-down.com/b2/santa1.htm

  • 回答者:三毛猫コナン (質問から4分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る